韓国旅行|【キム·ナヨン – キ·ウンセetc.. 】夏の帽子をかぶる5つのコツ♪

韓国旅行|【キム·ナヨン – キ·ウンセetc.. 】夏の帽子をかぶる5つのコツ♪







ラフィアハットからサンバイザーまで。 夏の帽子をトレンディーにかぶるコツをお教えします!



◇エレガントなラフィアハットをカジュアルに






優雅なリゾートルックにぴったりのつばが広いラフィアハットをよりウェアラブルに活用したいなら、キム·ナヨンのスタイリングに注目してください。

カジュアルなプリントパンツ、スウェットシャツなどにマッチして活用度を高めました。シンプルなブレスレットなどでアイテム間のバランスを取るセンスにも注目!




◇とてもラブリーなサンバイザー





サンバイザーはスポーティなイメージが強いですが、どの素材を選ぶかによって雰囲気が変わることがあります。









パク·ナオンのように涼しいラフィア素材を選べば、カジュアルな服装にはもちろん愛らしいワンピースにもおしゃれにマッチできます。




フェドラスタイリングの定番





つばが広くなく、丈夫なシルエットの基本フェドラは夏の間ずっと活用しやすいアイテムです。

シャツにデニムパンツなど無駄なくすっきりとした服装にもよく似合いますが、むしろ愛おしかったり優雅なワンピースルックにマッチした時、フェドラが持つジェントルな魅力が一層高まります。




◇夏のビーチにカラーポイントを加える





バカンスルックには夏の太陽に似た強烈なオレンジカラーをお選びください。砂に強く、濡れても心配のないテリー素材のバケットハットなら、ビーチルックに申し分ありません。

俳優チェ·ジョンアンのように、むしろ相反するカラーのスイムエア、キラキラしたジュエリーをマッチしても素敵です。




◇どんなルックにもマッチできるバケットハット





夏の間ずっとかぶる帽子を一つだけ選ぶなら、断然バケットハットがおすすめです。シルエットが柔軟でカジュアルなデザインを選択すると、その活用度がさらに高まります。

スポーツウェアにはもちろん、デニムパンツ、ワンピースなどどんなサマーデイリールックにも自然に似合います。

それにメイクをしていない日に使ってもさりげなく気を遣ったような妙なオシャレになるアイテムです。



ひとこと


まもなく7月、夏本番が来る前に用意したい帽子。エレガントなラフィア、キュートなバゲット…どれも欲しくなりますね♪


✳︎写真・記事はallurekoreaよりお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«