韓国旅行|[デスマッチ]祝賀客のファッションの最強者は果たして誰?

韓国旅行|[デスマッチ]祝賀客のファッションの最強者は果たして誰?


htm_20130131201330894

各種イベント会場ではいつも輝く “ベストドレッサー”と、誹謗中傷に悩まされる “ワーストドレッサー”が誕生するものです。

今週の “スターファッションデスマッチ”は、結婚式場を訪ねたスターたちの祝賀客のファッションがテーマです。

スターたちがどのようにTPO(Time、Place、Occasion)に応じたファッション・センスを披露しているかを、16人のスターたちをトーナメント方式の対決で繰り広げました。

素敵なファッション・センスで、花嫁を超える美しさを披露した祝賀客は誰かを選別してみました。



▶準々決勝

1。チェック柄のコート対決


htm_20130131200919650

カヒ: ソ·ユジンの結婚式(1):特に欠点にはありませんが満点のファッションではないです。チェック柄のコートがこの日のファッションのポイントです。

しかし、全体的なスタイリングがのっぺりしていて、スターたちだけが持つ特有のオーラーが感じられないのです。


キム·ナムジュ -:オム·テウン結婚式(5):清潭洞の嫁のファッションで祝賀客のファッションを完成していました。

ブラック&ホワイトのチェック柄の衣装と、品の良いヘアスタイルが調和されていました。7分丈のジャケットとVラインのインナーウェアのおかげで、厚い冬の衣装を着ても全然息苦しく見えませんでした。



2。人妻対決


htm_20130131200952562

キム·ヒョジン -:ソ·ユジンの結婚式(6):やはりファッショニスタです。冬の祝賀客のファッションの模範を直接見せてくれました。

ブラックのブラウスに派手なプリントのスカートを合わせて優雅ながらも、若々しい魅力を発散していました。グレーのコートを着たのもセンス満点でした。ヌードトーンの靴で足が長く見える効果まで完璧でした。


イ·ユンミ:ソ·ユジンの結婚式(0):迷惑な来賓客ファッションです。結婚式の祝賀客たちが絶対着てはならない白の衣装を着たのです。

ブラックのコートを脱いだら、この日は、ソ·ユジンが花嫁なのか、イ·ユンミが花嫁なのか判断がつかないほどの、ウェディングドレスを連想させるレースワンピースを着て最大のNGでした。



3。革のレギンス対決


htm_20130131201019386

ハン·チェヨン – オム·テウン結婚式(1):結婚式場でシックなモデルの力を漂わせました。スタイリングで統一感が感じられるのは素晴らしいです。

しかし、問題は、漫画 “快傑ゾロ”が連想されてしまうことでした。足首までの長さがあるブラックコートが漫画の主人公のようで、それが最大の欠点となりました。


ワン·ビンナ :ソ·ユジンの結婚式(5):ハン·チェヨンと比較すると、少しほっとするような革レギンスのファッションでした。

胸のラインがファインホワイトのブラウスを着たのはセンス満点でした。すっきりした感じで、束ねたヘアスタイルが衣装をより輝かせていました。



4。 30代後半の女優対決


htm_20130131201046409


キム·ジョンウン :ソ·ユジンの結婚式(1):ワンピースの長さがNGです。ホットピンクのワンピースを着て、ひざの下までのワンピースの丈のため、年をとって見えてしまいました。

金のネックレスも衣装と似合わなかったです。ファッションのポイントがないのも残念でした。


キム·ソナ :ソ·ユジンの結婚式(5):ファッションに色々神経を使ったのが感じられます。頭からつま先まで、どれ一つも気にかけていないものはないです。

ただし、華やかな花柄プリントのスカートに、裏地がヒョウ柄のコートを着たのが散漫に見えてしまいました。幸いにも、ヘアをすっきりまとめてキム·ジョンウンとのファッション対決では、勝利!




5。少女時代の対決



htm_20130131201109046


スヨン:ホン·ロッキ結婚式(5): 背の高さの勝利です。頭からつま先までオールブラックファッションを披露したスヨン。

下手をすると退屈で平凡に見える衣装ですが、モデル顔負けの背の高さとスリムな体つきで、服に新しい命を吹き込んでいました。ファッションの完成は体型という事実を自ら見せてくれたといえるでしょう。


ユナ:ソネ結婚式(1):花嫁ソネをあまりにも配慮したのでしょうか。品はよく見えますが、ファッショナブルであるという表現をするには2%不足していました。

普段会場や授賞式で見せてくれたファッション感覚を、この日は自制したようです。しかし、赤のミニスカートでポイントを生かして脚線美を誇示したのは人目を引きました。




6。最強のソロ女性歌手対決



htm_20130131201131433

ボア:ホン·ロッキ結婚式(4):誰でも簡単に似合うわけではないゼブラパターンのミニワンピースを完璧に消化していました。

黒のストッキングに黒シューズを履いて小柄な身体も補っていました。緑のクラッチバッグでポイントを生かしたのもセンスがあふれていました。


イ·ヒョリ:オム·テウン結婚式(2):動物保護を叫んでいるため、革のジャンパーも着ません。そのため、ファッションがますます単調になっています。

狎鴎亭のコーヒーショップに行けば簡単に見ることができるファッションですね。しかし、イ·ヒョリ特有のカリスマと赤の口紅、サングラスのおかげで、ファッションテロリストは免れました。



7。原色コート対決



htm_20130131201203393

ソルビ:ソ·ユジンの結婚式(1):今すぐ土地を買いに行くマダムようです。大胆なネックレスと膝下までのワンピース丈のため、重厚な魅力が感じられます。

すらりとした体つきを所有していますが、この日は、衣装のため太って見えました。


スジ:オム·テウン結婚式(5):スジの無邪気な笑顔が、この日のファッションを完成していました。19歳、自分の年齢にぴったりの祝賀客のファッションを披露したのです。

この日のスジは、映画 “建築学概論”の中の一場面のように清楚に見えました。



8。コート&ワンピース対決



htm_20130131201226385


チャ·イェリョン:オム·テウン結婚式(2):素敵な感じを出したいために持ったクラッチが問題です。

ゴールのディテールが引き立つブラックワンピースにベージュ色のコートを羽織って都会的な雰囲気をぷんぷんと漂わせていました。

ブラックカラーのクラッチバッグよりも原色カラーでポイントを加えたなら、よりスタイリッシュに見えたでしょう。


チョン・リョウォン:-オム·テウン結婚式(4):レッドカラーポイントを活用しました。

ワンピースとシューズを赤で合わせて、グレーカラーのコートでトーンオントーンのスタイリングをしてモダンな雰囲気を加えていました。



※総評

おめでとう!キム·ヒョジンが15人のスターを抜いてセンス満点の祝賀客ファッション対決トップに決定しました。

女性的で魅惑的なフェミニンなファッションの見本です。残念ながらイ·ユンミは、全会一致で、ファッションテロリストになりました。

純白のドレス姿の花嫁を全く配慮せず、ホワイトカラーの衣装を着たためです。次回は、時と場所に合ったファッションを見せてくれるように、お願いします。


htm_20130131201301876

ひとこと


日本よりずっと、普通のファッションで出席できると思っていた韓国の結婚式ですが、やはりコードはあるようですね!花嫁の白がNGなのは一緒ですね!

春が来れば、日本も結婚式シーズン。色合わせ、ヘアスタイル、シューズなどお呼ばれの時のヒントになれば幸いです♪












«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

この記事のトラックバック用URLはこちら

トラックバック(s)

コメント(s)

  1. casper より:
    個性豊かで・・・
    キム・ナムジュさんのスタイルがチョア(好み)
    来週のソウル 天候が心配だ1
    • bookandhope より:
      >casperさん

      わあ!嬉しいです^^
      私もキム・ナムジュさんのスタイルが大好きです。
      難しいと思える、かなり大きめの格子柄をあんなにモダンに着こなせるのは
      彼女ならですよね!
      ソウル・・・本当に大雪か、あるいは凄い低温。
      厳しい冬になりましたね!

      今日の東京も、予想よりは良さそうですが、どうぞお気をつけ下さいませ。


Leave a Reply for bookandhope


»
«