韓国旅行|故イ·ソンギュンの娘になった【キム·スアン】『新感染』【コン·ユ】の娘だったの? 爆風成長の近況♪

韓国旅行|故イ·ソンギュンの娘になった【キム·スアン】『新感染』【コン·ユ】の娘だったの? 爆風成長の近況♪







映画「脱出」で故イ·ソンギュンと親子熱演を繰り広げた俳優キム·スアンが過去の映画「新感染ファイナル·エクスプレス」でコン·ユの娘役を演じた事実が再照明され、暴風成長した近況が話題になっています。

キム·スアンは7月8日に開かれた映画「脱出:プロジェクトサイレンス」(監督キム·テゴン、以下「脱出」)言論試写会および懇談会に参加しました。













「脱出」は濃い霧の中で連鎖追突事故が起き、崩壊危機の空港大橋に解放された統制不能の軍事用実験犬から生き残るために極限の死闘を繰り広げる人々の話を盛り込んでいます。

キム·スアンは作品で崩壊直前に空港大橋に閉じ込められた安保室行政官「ジョンウォン」役を演じた故イ·ソンギュンの娘「ギョンミン」を演じました。

キム·スアンはイ·ソンギュンとの共演について「先輩の助けをたくさん受けました。「ギョンミン」はきつい言葉もたくさん吐く自由奔放なキャラクターですが、自由に演技できるようにしてくれました。」と感謝の気持ちを表わしました。











満18歳のキム·スアンは同日、落ち着いた雰囲気のブラックスクエアネックワンピースを着用し、端正ながらも成熟した雰囲気を出しました。子役の顔を脱いで立派な淑女に成長した姿が微笑を浮かべていました。












キム·スアンは2011年の映画「ごめんね、ありがとう」を皮切りに「鬼ごっこ」「情報提供者」「カート」「春」「チャイナタウン」「特別市民」など端役、主演を問わず多様なフィルモグラフィーを積み上げました。

観客に強烈な印象を残した作品は2016年映画「新感染ファイナル·エクスプレス」で劇中、俳優コン·ユの娘「スアン」役を演じ、年齢を越える存在感を発散し知名度が大きく上昇しました。

以後も「軍艦島」「神と共に-罪と罰」「全く同じである彼女」などで熱心に仕事を続け、12日に封切りする「脱出」でスクリーンに復帰します。



ひとこと


あのスアンちゃんも18歳!まっすぐに女優の道を歩んですでに子役の顔は消え、落ち着きを感じさせる姿に…。これからの成長が益々楽しみですがいつかまたコン·ユさんと共演してほしいですね♪


✳︎写真はnewsen,AFPBBNewsより記事はnewsen.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«