韓国旅行|【パク·シネ – パク·ヒョンシク】『Dr․スランプ』JTBC週末ドラマ興行神話を続けるか?

韓国旅行|【パク·シネ – パク·ヒョンシク】『Dr․スランプ』JTBC週末ドラマ興行神話を続けるか?







2023年週末ドラマ王座を守ったJTBCの新しい週末ドラマ「Dr.スランプ」が興行神話を継続できるか関心事になっています。

2023年、計6本のJTBCドラマが視聴率10%を超えたり、これに準ずる成績を収めました。

「財閥家の末息子」(26.9%)のバトンを受け継いだ「代行会社」(16%)、「医師チャ·ジョンスク」(18.5%)、「良くも悪くも、だって母親」(12%)が興行に成功しました。

以後放送された「キング·ザ·ランド」は視聴率13.8%を達成し「ヒップタッチの女王」と「サムダルリへようこそ」は視聴率面では停滞したものの作品性と俳優たちの熱演が好評を得て新ドラマ王国JTBCタイトルを継続しています。












「Dr.スランプ」は2024年JTBCが新年に披露する初めてのドラマです。 5日公開されたパク·シネ、パク·ヒョンシク、ユン·バク、コン·ソンハの団体ポスターとキャラクターポスターが期待感を高めます。

息が上がる全力疾走をしばらく止め、壊れた人生に「人工呼吸器」をつけるようになった青春ドクター4人組の話が好奇心を刺激します。

「Dr.スランプ」は人生上昇曲線だけを走ってブレーキがかかったナム·ハヌル(パク·シネ)とヨ·ジョンウ(パク·ヒョンシク)の「失敗した人生」の心肺蘇生記を描いたロマンチックコメディーです。

人生の暗黒期で再会した「嫌悪関係」ライバル2人が互いの光になっていく過程が暖かい笑いとときめきをプレゼントする予定です。












「その男の記憶法」「恋のゴールドメダル 僕が恋したキム・ボクジュ」等で感覚的で繊細な演出を披露したオ·ヒョンジョン監督、「九尾の狐とキケンな同居」「キム秘書はいったい、なぜ?」等でウィットある筆力を好評を受けたペク·ソヌ作家が集まった「ロコドリームチーム」の出撃が期待を加えています。

そんな中で公開された団体ポスターとキャラクターポスターの中、赤いランニングトラックの上で純白の医師ガウンを翻す4人の姿が視線を引きます。

自分との戦いと他人との競争、その隙から前だけを見て走ってきた彼らの人生のレースを表したもの。

ゆっくり速度を落としたりしばらく止めて休んでいく人々と共に「世の中のすべての人生にはCPR(心肺蘇生法)が必要な瞬間がある」という字句も耳目を集中させています。

今、この瞬間さえ息苦しく生きている皆に渡す現実的な共感と淡々とした慰めが余韻を残します。











パク·シネはバーンアウト症候群にかかった麻酔科医「ナム·ハヌル」に扮する。 明晰な頭脳とさらなる努力で勉強に夢中になり、医者になっても仕事に夢中になる大人になりました。

勉強と仕事以外には何もできない「面白くない」人生を生きていたある日、突然壊れるほどに壊れてしまった自身の人生を振り返り変化を誓うことになります。

「ロコクイーン」の帰還を知らせたパク·シネの信じて見る熱演がいつにも増して待ち遠しいです。

パク·ヒョンシクはスター整形外科医で人生最悪のスランプに陥る「ヨ·ジョンウ」役を演じた。

全校1位を引き受けた学生時代から実力と人性を兼ね備えたスター医師になるまで、ヨ·ジョンウの人生はそれこそしっかりしていましたが、謎の医療事故によって一瞬崖っぷちに立たされます。

毎作品ごとに役割を通じて限界のない変身を続けてきたパク·ヒョンシクのロマンチックコメディはもちろん、彼が作り出す新しい「人生キャラクター」誕生を期待させます。












見栄えがあふれて自尊心の強い整形外科医「ビン·デヨン」はユン·パクが演じます。 大学同期のヨ·ジョンウに「ただ一人」ライバル意識を持っていますが、誰よりも彼を理解している人物。

ユン·パクは真剣さと無邪気さを行き来しながら代替不可能な存在感を誇示する予定です。

ナム·ハヌルの親友で麻酔科医「イ·ホンラン」役はコン·ソンハが引き受けました。 ナム·ハヌルと大学時代から専攻医時代まで一緒に過ごした同期で、違うようで似ている点が多いビン·デヨン(ユン·パク)と妙に絡み合うことになります。

クールで義理のある「ガールクラッシュ」の魅力で視聴者を魅了させるコン·ソンハの活躍も期待心理を刺激します。

「Dr.スランプ」製作陣は「最も輝かしい時代とみすぼらしい時代を共にするナム·ハヌルとヨ·ジョンウの再会、各自の現実を生きていたビン·デヨンとイ·ホンランの出会いまで4人が特別に絡みます。」

「現実的でさらに共感し慰められる『ドクター』たちの話に一緒に笑ってときめくことになるでしょう。」と伝えました。

JTBC「Dr.スランプ」は27日に初放送されます。



ひとこと


子役時代から輝いていたパク·シネさんがママになって初めての作品。「キム秘書」を書いた作家さんをはじめとする”ロコドリームチーム”が集まったロマコメという説明にワクワクしますね♪



✳︎写真はjtbcより記事はthekpm.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«