韓国旅行|目の前に迫った夏、COOLで清涼な【リネン】のアイテム♪

韓国旅行|目の前に迫った夏、COOLで清涼な【リネン】のアイテム♪


image_readtop_2015_406741_14302239571899149
キム・ナムジュ



シャツ·ジャケット·スカート·ワンピースなどのリネン・アイテムを楽しんでほしいです。

最近、蒸し暑い初夏の天気が続いて、軽くて涼しい「リネン(linen)」素材が脚光を浴びています。

リネンは、通気性がよく軽いという利点があるため、リネン・アイテムは老若男女を問わずに愛されています。

リネンは、吸収力と通気性に優れ、快適なフィット感を誇ります。早く訪れた暑さの中で、涼しく素敵なスタイルを演出したいなら「リネン」に注目してみましょう。

清涼感はもちろん、快適な装着感まで備えているリネン、蒸し暑い天気でも洗練された雰囲気で着る方法を調べてみました。



◇きちんとしながらナチュラル!クールビズ・ファッションにもぴったりなリネンシャツ


2015051110111274644_1


夏物の素材の代表であるリネン。リネン・シャツは、どんな席でも格式にも反しないので、快適でスタイリッシュな印象をプレゼントして活用度が高いです。

また、女性らしい雰囲気でありながらも、きちんとしてナチュラル、働く女性のクールビズ・ファッションにもぴったりです。

リネン・シャツは、軽くルーズなフィットを選択するほうが良いです。

さらに、袖を軽く巻き上げると、活動感と素敵さを同時に出すことができます

半袖には時計、ブレスレットなどのアクセサリーでディテールを合わせて、ポイントを加えるのも良い方法です。

暑い都心の中で、クールで洗練されたスタイリングをしたい場合は、ホワイトやベージュなど、明るい色のリネンシャツを推薦します。

特に、クラシックな白いリネンのシャツは、どんなボトムスとミックスマッチするかによって、驚くべき変身力を誇ります。

俳優キム·ナムジュのように、ネイビーカラーのリネンパンツに合わせると、洗練さあふれるスタイリングを完成することができ、スジのようにプリーツスカートと着ると、若々しい魅力を誇ることができます。

また、カラー感が加わったリネンシャツにホワイトパンツを着てもカッコいいです。

愛らしいピンクから豪華なブルーまで、どんな色も素材でも、特有の清涼感が感じられ、特に春·夏のスタイリングに適しています。



◇簡単な方法で品格を追加したい場合はリネン・ジャケット


2015051110111274644_2


礼儀を備えなければならない席で、ジャケットは必須アイテムです。

格式が必要な席でも、スタイルを保ちたい場合は、素敵なリネンジャケットを引っ掛けてて品格を出してみましょう。

リネンジャケットは、フォーマルなルックからカジュアルな雰囲気まで、様々な魅力を持ち、どのようなスタイリングにも合わせやすいです。

リネンジャケットを着用する時は、軽い着心地のアイテムを選択して暑く見えないように着るのがポイントです。

また、ジャケットとインナーウェアを合わせる場合は、互いに相反したカラーで演出するほうがよいです。

ユナのように、白いリネンのジャケットに、青い色のトップスを合わせれば、軽快なスタイリングを完成することができます。

または、俳優ソン·ユナのように黒のワンピースのようなトーンのリネンジャケットを着ると、優雅で女性らしい雰囲気を表現することができますので、知っておいたほうがいいです。



◇魅力的なフェミニンルックの絶頂はリネンスカート&ワンピース


2015051110111274644_3


暑い夏、シャツやジャケットのスタイリングが負担になるならば、ワンピースや軽い素材のスカートでスタイリングを完成してみるのはどうでしょうか。

軽いだけでなく、通気性もよくなるリネンスカートやワンピースは体のシルエットが余り出ない場合でも、十分に女性らしく優雅です。

特に快適で、洗練された感覚が引き立つリネン素材のスカートは、丈がすこし長いアイテムを選択すると、スマートなボディラインを見せることができます。

さらに薄いベルトを巻けば、ウエストラインを出すのはもちろん、優雅さをアピールすることができます。

単品でもスタイルを完成することができるリネンワンピースは、おしゃれをしたようで、していないような無心に見えるほうが美しいです。

リネンワンピースを着るとき、華麗な雰囲気のジュエリーは避け、それ自体で落ち着いた雰囲気を楽しむほうがいいです。

ポイントがなくて、ややもすると楽をしていると見えるのが心配なら、俳優ペ·ドゥナのように、パターンが加わったアイテムを選択して、さらに涼しく豪華な感じを表現するのも良い方法です。



ひとこと


梅雨が近づき、蒸し蒸しして来ると、袖を通したくなるリネンです。天然繊維と思うだけでも気持ちが良くなり、なかでもホワイトリネンは憧れです。

以前は高価格だったリネンも最近では随分手に取りやすいものになっているよう。オフィスユースからリゾートにぴったりのものまで様々な場面で使えるリネン。是非トライしたいですね♪



*写真はMBNstar,MoneyTodayから記事はMoneyTodayからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

この記事のトラックバック用URLはこちら

トラックバック(s)

コメント(s)

  1. casper より:
    リネンのシャツやジャケット さらっとして夏の冷房対策必需品ですね
    キム・ナムジュさんのサンダル素敵で気になります♡
    • bookandhope より:
      >casperさん

      ほんと軽くて薄くて風合いもいいですよね〜。
      以前は贅沢品でしたけど今はデイリーユースできるので、良い時代になりました(笑)
      キム・ナムジュさんのサンダル、ヒールが太いのでこれなら履けるかも?と私も気になりました^^;


Leave a Reply for casper


»
«