韓国旅行|『ホテルデルーナ』ホン姉妹が明したハッピーエンド -キム・スヒョンetc…♪

韓国旅行|『ホテルデルーナ』ホン姉妹が明したハッピーエンド -キム・スヒョンetc…♪





◇「ホテルデルーナ」ホン姉妹が明らかにした#ハッピーエンド#キム・スヒョン#シーズン2可能性

生と死の境界を背景に、時には感動し、時には胸の痛むエピソードで、お茶の間劇場を染めたテレビドラマ「ホテルデルーナ」。

ビジュアルでも演技力でも魅了したイ・ジウン(アイユ)とヨ・ジングのケミストリーとともに華麗な映像美、感嘆を呼ぶCG、OSTなどすべてで大きな愛を受けました。

初回7.3%から始まったこの作品は最終回で12%で最高視聴率を記録し、有終の美を飾りました。

何よりもこのドラマを興行に導いた主役は「ホテルデルーナ」の夢幻的な世界観を作り、豊富な敍事と流麗な台詞で埋め尽くした「ホン姉妹」作家

「私のガールフレンドは九尾狐」から始まり、「主君の太陽」と「花遊記」、そして今回の「ホテルデルーナ」まで続いたファンタジー系譜で、まさに頂点に立ったホン姉妹に会いました。





「ホン姉妹」ホン・ミラン – ホン・ジョンウン作家。



Q.「ホテルデルーナ」の最終回はどうでしたか?気に入りましたか?

A.ホン・ジョンウン:制作陣と俳優たちと一緒に集まって終放宴をしながら見ましたが、すごく悲しかったですよ。

私の目の前に実際にいる俳優たちが劇の中から離れるのを見て胸が痛かったです。話はうまく仕上がりました。おもしろく見ました。

Q.エンディングに対する愛聴者の意見が分かれました。チャン・マンウォル(イ・ジウン)個人の生はハッピーエンドですが、ク・チャンソン(ヨ・ジング)との愛はサッドエンドですから。

チャン・マンウォルが結局、柔道橋を渡る別れのエンディングは最初から決まっていたのでしょうか?

A.ホン・ミラン:初めからチャン・マンウォルは行かなければならない人で、ク・チャンソンはチャン・マンウォルをよく面倒を見て送らなければならない人でした。

二人もこれを分かっていて会いました。チャン・マンウォルがいっぱいだった怨念を置いていきますが、それもチャンソンのおかげ。エンディングはそう決まっていました。

私たちの話の中ではハッピーエンドだったと思っています。

ホン・ジョンウン:スタートから前提となっていました。「ホテルデルーナ」は死者が慰労され、休んでいるところで、スタッフはお客さんをよく送るのが目標でした。

視聴者は、チャン・マンウォルとク・チャンソンのケミストリーが大好きで、別れが惜しかったから「もしかしたら?」と思ったのかもしれません。

しかし、死んだ人と生きている人がこの世で結ばれるのは無理な以上、不可能なことでした。

強引なハッピーエンドよりは、マンウォルは格好よく歩き、チャンソンは胸が痛むが、しっかり送ることがデルーナに一番のエンディングではなかったのかと思っています。

白頭山の絵を通じての幻想は、おそらく視聴者が見たい姿でした。デルーナの世界観によって生まれ変われば、彼らが普通に再び会って幸せに愛しあってほしいという願いを込めました。








Q.エピローグ映像にホテルデルーナを結ぶホテルブルームーンの新支配人として俳優キム・スヒョンが特別出演しまhした。

A.ホン・ミラン:特別出演が実現し、我々も驚いたし、とてもありがたかったです。とても格好よく登場しましたね(笑)。

ホン・ジョンウン:エピローグ映像はホテルブルームーンを設立するためには、CGがたくさん必要なので、一ヶ月前に記載されていました。

キム・スヒョンさんがすることになったという話を聞いて、本当にびっくりしたんですよ。


Q.キム・スヒョンの分量が短いですが…でもとても強烈だったからか、シーズン2に対する視聴者たちの期待と願いが熱かったです。

放送翌日まで「ホテルブルームーン」がリアルタイムの検索語を掌握しました。

A.ホン・ジョンウン:お化けたちが来て行く空間「ホテルデルーナ」が続いていることを示すための絵にすぎなかったんです。シーズン2に対する具体的な計画はありません。

ホン・ミラン:「ホテルデルーナ」がまだあるというメッセージで伝えたかったんです。

どうしても見たかった俳優が久しぶりに出演して期待感が高まったようですね。シーズン2の予告と誤解されているようです、ファンサービスのような映像だったんです。








Q.キム・スヒョンをはじめ、華やかな特別出演でも話題になりました。

A:ホン・ミラン:制作陣と俳優たちの人徳がたくさんあるおかげで、俳優たちが快く応えてくれたようです。私たちはほとんど知らなかったんです。

ソルリさんもイ・ジュンギさんも成功した後、聞いたのですが、イ・イギョンさんは撮影を終えた後、後になって知ったんです。

予想できなかった方々が出てきてくださって本当にびっくりしましたしありがたかったです。








ひとこと


豪華なカメオ出演をまとめた動画を見ても全く違和感なし。皆さんしっかりはまり役だったのがすごいです!最終回のキム・スヒョンさんまでしっかりとした台本の夢幻世界が見事でした♪


*写真はtvNより記事はdonga.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«