韓国旅行|あのセクシーアイコン、イ・ヒョリも実践!簡素で素朴に…【キーンフォーク】が静かに流行中♪

韓国旅行|あのセクシーアイコン、イ・ヒョリも実践!簡素で素朴に…【キーンフォーク】が静かに流行中♪


49795608
イ・ヒョリの済州島ライフ



◇自然が連想される色味・ゆったりしたシルエットで快適に…イ・ヒョリ・キム・ナヨンのキンフォークスタイリング

米国ポートランドのライフスタイル雑誌「キーンフォーク」(Kinfolk)は「親戚、親族」を意味するタイトルのように、地域住民を対象に1年に4回、500部程度発行する小規模雑誌でしたが、ウェブマガジンの購読率が急増し、全世界にマニアを確保していきました。

雑誌「キーンフォーク」に込められた環境にやさしい食卓、近所の人と共有する生活、自転車を利用する自然にやさしい生活習慣などは「健康」というメガトレンドと重なり、「キーンフォークスタイル」、「キーンフォークライフ」という一つの文化現象を作り出すに至りました。


sub_culture_img_01

ファッションも例外ではありません。簡素で素朴なキーンフォーク族のライフスタイルをもとにした、シンプルで素敵なキーンフォークスタイリングを調べました。



◇ブラウン・ベージュ・ライトブルー…自然の色味


2016042816083074195_1-2
/写真=ウル、ジョセフ・2016 S / Sコレクション、A.P.C. 2015 S / Sコレクション

キーンフォーク族が自然にやさしい生活を追求するため、ファッションでも自然が連想される色味の衣装を活用することが特徴です。

茶色、ベージュ色、ほのかな緑色、水色など全体的に彩度が低い色でリラックスして落ち着いた雰囲気を演出します。



img_20140902091628_fa4785d1


もちろん、デザインもシンプルです。

ベージュ色のトレントコート、色褪せたようなグレーのジャケット、明るい水色のシャツなどを活用してトーンオントーンスタイリングをすると、春の季節感を生かす素朴なキーンフォークスタイリングが完成します。



◇ゆったりしたシルエットで快適さを加えて


2016042816083074195_2
/写真=セオリー2015 S / Sコレクション、ウル、ブルメール2016 S / Sコレクション

過剰なデザインやアクセサリーは、シンプルで素朴なキーンフォーク的生き方に反します。

代わりに、キーンフォークスタイリングは、ゆったりしたシルエットの服を活用して、快適なムードを演出するのが特徴です。



*ブルーベリー


体を締め付けないないシルエットのブラウス、ワイドパンツ、ルーズフィットジャケットなどが代表的なキーンフォークスタイリングのためのアイテムと言えます。

ここにサンダルやスニーカーを合わせてゆったりとした感じを倍にすれば良いです。



イ・ヒョリ・キム・ナヨンのキーンフォークスタイリング


htm_20150616155616c010c011
/写真= W・コリア


韓国では歌手イ・ヒョリが済州島に移住し、ゆっくり進む人生を過ごす姿を見せて、キンフォークライフが話題に浮上しました。

彼女は派手な芸能界生活を中断して、環境に優しい食べ物を食べてパワーハウスに住んでいる生活に戻りました。

セクシーアイコンであり、ファッショニスタであったイ・ヒョリが、高級バッグを売ってTシャツとジョガーパンツを身に着ける自然な魅力で注目を集めたのです。



20140708160600885

2014年MBC「無限に挑戦」を通じて、済州島での日常を公開したイ・ヒョリは、青いリネンシャツに白い帽子をかぶって農業をしている姿を見せて注目を集めました。



2016042816083074195_4
/写真=キム・ナヨンインスタグラム


放送タレントキム・ナヨンがインスタグラムで公開する日常の姿にもキーンフォーク的要素を見つけることができます。

彼女はグレートーン、ベージュ色のルーズフィットTシャツを活用して、さわやかなキーンフォークルックを披露しました。

キム・ナヨンは、ここにマキシシルエットのロングスカートを合わせて快適さを倍にしました。

また、済州島で挙げたスモールウェディング当時も純白のドレスの上にルーズフィットのジャケットを合わせてシンプルな結婚式のファッションを披露していました。



20150618091408289-2


2-sfgirlbybay-outdoordinning



*花束


追記


昨日公開されたアン・ジェヒョンさんのプロポーズ写真、ク・ヘソンさんの幸せな笑顔…ここにも、何となくキーンフォークらしさが見えますね^^




ひとこと


キーンフォークという名前は初めて知りました。日本でも以前から年に4回刊行されている雑誌でファンの方も多いようです。

韓国の最近のカフェやレストランなどのデザインもここからヒントを得ているようなトレンドスタイルになっているようです。

李朝家具や器のシンプルさに通じるものがあるように思いますし、北欧スタイルとMIXした感じも見えます。

何となく良いなあ〜と思っていた世界を、より知ることができた嬉しい記事でした♪


*写真はMOneyToday,リビングセンス他より記事はMoneyTodayからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

この記事のトラックバック用URLはこちら

コメントを書く


»
«