韓国旅行|今季のホットアイテム!「エコファーアイテム」で優しく♪

韓国旅行|今季のホットアイテム!「エコファーアイテム」で優しく♪





早期に訪れた寒さのため、街ではコートにダウンまで冬のアウターを着ている人を見かけることは簡単です。

最近になって、さらに目立つアイテムは別名ポグル、ドムブル、テディベアなどと呼ばれるエコファーアイテムです。

「エコファー」といえばヒョウ柄のコートやミンクのコートを思い浮かべますが、今シーズンのエコファーは温かなテディベアのような感じのものが流行しています。

特に、ふっくらした素材でシーズンカラーであるアイボリー、ブラウン系の色が調和したアイテムが大きな人気を得ています。

以前は、家の中や近所で見かけるくたくたな服として扱われましたが、今ではフォーマルな感じまで演出する代表てきな冬アウターとして定着しました。

これらのトレンドを反映するようにセレブたちが多く登場するイベントフォトウォールでもエコファーアイテムに難なく会うことができました。

各自の個性に合わせてエコファーアイテムをスタイリングしたセレブたちと推薦アイテムを一緒に紹介します。



セジョンバルキーなファーコートもスポーティーに






ファッションブランド会場を訪れたgugudanのセジョンがふくよかな感じのテディベアコートを着て登場しました。

ブラウンカラーのテディベアコートが人気を得ている中、セジョンはシックな印象のブラックカラーコートを着用して可愛い感じではなく、セクシーで都会的な印象を表現しました。

インナーウェア製品の発売記念イベントであるだけに片方の肩を出して官能的な印象を見せました。

スポーティーな印象と暖かい感じが交わって独特の雰囲気をかもし出していました。

ややバルキーに見えるファーコートに洗練された感じを加え、ファーコートは重いという偏見をきれいにはたいてしまうスタイリングでした。


Editor’s Pick







エコファー素材だけの豊かさを極大化したオーバーフィットコートを紹介します。余裕のあるピットに襟の部分まで大きく製作し素敵さを加えました。

襟が広いので別にマフラーをする必要がないほど暖かさが感じられます。加えて、顔が小さく見える効果まで享受することができます。

ふわりとしている分体型に関係なく、誰でも着用が可能で、中に厚手のニットや薄手のアウターを一緒に合わせてもタイトな感じを受けたり、活動に制約を受けることがありません。

スリムな体型であれば、余裕のあるフィットのパンツとトップスを一緒にスタイリングしてカジュアルな感じを出すことができ、スリムな体型をしたい場合は無駄のないスリムなピットのアイテムと合わせましょう。



クォン・ヒョンビン、フードファージャケットでユニークに







同日、会場を訪れたクォン・ヒョンビンはフードファージャケットで視線をひきつけました。

帽子が付いている分、彼の可愛い魅力がより一層強調されました。

加えてインナーとしてネオンカラーのTシャツを合わせてブラック、グレー、ホワイト一色のルックに生気を与えました。

以前は、このように広がりのあるテクスチャーが感じられるアイテムを男性からは簡単に見つけることができませんでしたが、今シーズンは、トレンドに合わせて、さまざまな広がりのある製品が発売されて探している男性も多くなりました。

カップルルックを考えているカップルならエコファーアイテムを検討してみるのもよい考え。男性ファー製品の領域が広くなり、男女がカップルでスタイリングにもいいでしょう。


Editor’s Pick
 





シーズンカラーであるアイボリー、ブラウンカラーのアイテムも良いですが、シーズンレス風に乗って春夏シーズンにふさわしい色も脚光を浴びているので、このようなカラーアイテムに挑戦してみるのも悪くないです。

既存のヒョウやムートン、ミンクファーアイテムが贅沢で誇張された感じだとするなら、今シーズンのエコファーアイテムは、より素朴で温かな感じですので、思い切った色を選択しても、決して過度な感じがしないです。

私たちがよく見るフリースジャケットの独特の色よりは、少し柔らかく余裕のあるシルエットで個性を加えました。

毎シーズン着るフリースジャケットに飽きを感じている人であれば、より今季だけのトレンドを生かした独特の感じがするこのアイテムを推薦します。



ひとこと


街のウィンドウには正しくテディベアのようなモコモコロングコートも目立ちますが、短めのシンプルカラーならトレンディに着こなせそうですね♪


*写真と記事はbntよりお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

この記事のトラックバック用URLはこちら

コメントを書く


»
«