韓国旅行|女優が選ぶ 今年のサングラスvs安くてシックなサングラス ♪

韓国旅行|女優が選ぶ 今年のサングラスvs安くてシックなサングラス ♪


20130522000277_0
チョン・ヨジン



最近の女優は、サングラスにはまっています。彼女らは公の場、空港ファッション、ドラマなど様々な場でサングラススタイリングを披露し、ファッションセンスを自慢し、注目を集めています。

スターたちが愛するサングラス演出の裏技を調べてみました。



▲”清純可憐な女性スター、サングラスで反転魅力



B20130605101234467

missAのスジは、VEDI VERO(ベディベロ)MIRANOの発売イベントに参加して端正なジャケットに、短いパンツのスタイリングを演出しました。ここに、ブラックフレームのサングラスで都会的な雰囲気をアピールして、テンプル部分に加えられた色で魅力を出していました。




20130522000279_0
スジ





先日、俳優オ・スンヒョンは、ピンクのジャケットのスタイリングに、オレンジ色のサングラスを合わせて、スポーティ感を演出しました。

ボールドなフレームのベディベロサングラスは、彼女のスタイリングにおしゃれさを増してファッショナブルな姿を表現していました。




▲シックな女優、センスあふれるサングラスファッション



B20130605101243540


俳優キム・ヘス閉めとハン・ゴウンは、シックなサングラスのファッションを演出して視線を集めていました。

この前、放映終了したKBS2 “職場の神”でミス・キム役で活躍したキム・ヘスオールブラックのオフィスファッションにサングラスを合わせて、カリスマ的なミス・キムのスタイルを完成していました。

彼女のサングラスは、テンプル部分にメタルディテールが加えられており、高級感を加えたという評価でした。

ハン・ゴウンは、ルーズフィット上のジャケットですっきりとしたスタイリングを演出しました。

オシャレなデザインが魅力的なサングラスで都会的な印象も加えていました。顔の半分を覆う大胆なフレームのサングラスは、ハン・ゴウンの顔をより小さく、細長く見えるようにし、洗練された雰囲気まで醸し出していました。




その他、ゼニアの発表会の際の女優さんたちの素敵なサングラス姿です!


201305071946431810_1
チョン・ユミ





201305071934281810_1
チェ・チョンユン






201305071935261810_1
ソン・ダンビ



★安くてスタイリッシュなチープ&シックなサングラス




htm_20130605140419133



高い価格vs安い価格のサングラスの比較


安くてスタイリッシュな “チップアンドシック”トレンドは今流行のサングラスにも適用されています。

2万〜3万ウォン台から30万〜40万ウォン台に至るサングラスの幅広い価格の前に選択を躊躇してしまいます。

それでは安い価格のサングラスも目に大丈夫なのでしょうか?


1オークリーのサングラスは安全なスポーツ用のために、レンズの開発に力を入れ、天候状態に応じてレンズを別の方法で選択することもできます。

25万5000ウォン オークリー

2個性の強いデザインで、国内の芸能人はもちろん、ハリウッドスターもお気に入りのメガネ専門ブランドの製品。

価格未定 リンダペロオby handok

3濃いブラックフレームのサングラスは、強いイメージを演出してくれます。

40万ウォン台 ランバンbyセウォンITC

4デザインが流行してファッションピープルたちから選択される製品。

58万ウォン トムフォードbyセウォンITC

5韓国人の顔型に合うように設計して快適な着用感を強調した製品。

価格未定 アロbyビリープ

6広いフレームが特徴で、どんなスタイルにも無難に似合います。 1万4900ウォン ユニクロ

7衣装にポイントを与えることができるカラフルなフラワープリントのフレームのサングラス。

2万9000ウォン アクセサライズ

8はじけるようなファッションスタイルを完成させてくれるパステルカラーのフレームのサングラス。

2万9000ウォン アクセサライズ

9流行のネオンカラーをメガネフレームに処理された製品でトレンディなファッション完成が可能です。

1万4900ウォン 8Seconds

10ホワイトフレームのサングラスは、その日の気持ちに合わせるのにぴったりなアイテムです。

6800ウォン フォーエバー21



★サングラスの価格はレンズとメガネフレームが決定

エディターは、服装が明るく軽くなり、四季折々のために新調したブランドのサングラスがなぜか重く苦しく感じられました。

女性アイドルが空港ファッションでよくかける、明るい色のフレームのサングラスを購入しようと思い、ファッションインタビューのために会った高級ブランドMDのカラフルなサングラスを見ることになったのです。

気に入ったブランドと価格を尋ねたところ、SPAブランドの1万ウォン台で購入したとし、“高級ブランドではなかなか珍しくカラー感が良く、安い価格で気分転換したい時SPAブランドのサングラスを頻繁に購入すると誇らしげに言います。

彼女の仕事上、高級ブランド製品を着用するという考えは、エディターの単なる先入観でした。このようにブランド一色だったサングラスの選択の幅が広くなっています。

“チープアンドシック”のトレンドは、サングラスも例外ではないのです。サングラスのフレームに刻まれたブランド名が、もはや重要な選択基準ではないのです。


安い価格でトレンドに歩調を合わせようと思い、エディターは、すぐにSPAブランド店に向かいました。最近流行のネオン、ピンク、ホワイト色のフレームはもちろん、フラワープリントまで様々なデザインに引かれて2〜3つのアイテムを選びましたが、実際にレジの前に立つと足が止まりました。

“このように安いもののレンズが目にいいのか?”という疑問が生じたからです。

国内1号ファッションメガネ専門ブランドであるアロの商品開発を担当するイ·ジョンフンさんは “サングラスはレンズの品質によっては価格が策定されると考えている場合が多いが、フレームの素材によって工程が異なるため、価格差が生じると述べています。

最近、SPAブランドで1万〜3万ウォン台のサングラスを披露することができる理由は、レンズ会社との提携を通じてだからです。

このため、UVコーティングはもちろん、反射防止と傷防止など眼鏡レンズの基礎を備えています。ただし、メガネフレームの耐久性は高価な製品に比べて低くなることもあるので覚えておきましょう。

しかし、車の中や、バッグに一つずつ入れておくと、家に置いてきたサングラスのために一日中いらいらしなくてもいいです。失くしてしまっても、気にならないので当分、SPAブランドのサングラスの誘惑からは、自由になれないと思います。



ひとこと


梅雨は今日もどこかへいってしまい、少々不安定ではありますが、東京は今日も晴れそうです。乱視の私は、サングラスなしでは、犬の散歩も出来ない状況です(笑)

今回は2つのサングラスに関する記事をまとめて載せさせていただきましたが、2つ目の「安くてもレンズは大丈夫」には、正直驚きました。ずっと危ないと思ってきたからです!

レンズに差はない、、、と言うのが事実ならば、本当にたくさんのサングラスをそこかしこに持って(笑)ファッションに合わせて使えたら楽しいですよね^^



*上の写真と記事は韓国経済TV、写真はNewsen他から、下の写真と記事は女性中央からお借りしました。




















«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

この記事のトラックバック用URLはこちら

コメントを書く


»
«