韓国旅行|【スジ – チャ·ウヌ】のウェブトゥーン原作ドラマ化…『ムービング』→『マスクガール』の興行に続く?

韓国旅行|【スジ – チャ·ウヌ】のウェブトゥーン原作ドラマ化…『ムービング』→『マスクガール』の興行に続く?







ウェブトゥーンを原作としたドラマ「ムービング」、「マスクガール」が相次いで興行に成功し、放映を控えたドラマに関心が集まっています。

スジからチャ·ウヌまで。 芸能界の代表ビジュアルと言える彼らの次期作もウェブトゥーンを原作としているだけに、もう一度「興行保証小切手」になってくれるか注目を集めています。

11日、MBC「ワンダフルデイズ」が初放送されます。 「ワンダフルデイズ」はキスをすれば犬に変わる呪いにかかった女とその呪いを解くことができる唯一のチートキーだが、犬を恐れる男の忍び寄る予測不可能ファンタジーロマンスドラマで、同名のウェブトゥーンを原作としています。












該当ドラマの男性主人公の役割としてチャ·ウヌが出ます。 チャ·ウヌは2021年2月に終映したtvN「女神降臨」を通じてウェブトゥーンのドラマ化にすでに挑戦しています。

「女神降臨」で脱人間級の容貌、明晰な頭脳、生まれつきの運動神経を備えたイ·スホ役に扮したチャ·ウヌはウェブトゥーン原作との完璧なシンクロ率を誇り大きな人気を得ました。

「今日も愛らしい犬」でチャ·ウヌは落ち着いた性格に完璧に近い外見を誇るカラム高校の数学教師ですが、たった一つ「犬」を怖がるという特徴を持つチン·ソウォン役に扮します。

チャ·ウヌは相手役のパク·ギュヨンと一緒にロマンスケミを披露する予定です。












スジもやはり20日に公開されるNETFLIX「イ·ドゥナ!」を通じてウェブトゥーン原作ドラマ化に挑戦します。

「イ·ドゥナ!」は平凡な大学生ウォンジュンがシェアハウスで華麗なK-POPアイドル時代を後にして引退したドゥナに出会って起こる話を盛り込んだロマンスドラマで、スジは劇中で目立つ容貌と突出した実力でグループ内最高人気を誇ったアイドルだったものの、突然芸能界生活をやめてシェアハウスに隠れて過ごし始めたイ·ドゥナ役に扮します。

スジは先立ってCoupang Play「アンナ」を通じて安定的な演技力を認められた経緯があリマス。 「アンナ」以後「イ·ドゥナ!」を次期作に選択したスジが披露する破格的な演技変身に関心が集まっています。













この他にも25日初放送を控えたキム·ヨンデ、ピョ·イェジン主演のENA「昼に昇る月」、11月公開を控えたパク·ボヨン主演のNETFLIX「精神病棟にも朝が来ます」。

さらに、イ·ソンミン、ユ·ヨンソク、イ·ジョンウン主演のTVING「運輸誤診日」等のドラマが同名のウェブトゥーンを原作とし期待感を高めています。

「ムービング」と「マスクガール」が順に興行に成功し、ウェブトゥーン原作のドラマ化が「興行保証小切手」として浮上しています。

スジとチャ·ウヌもやはり「イ·ドゥナ!」と「ワンダフルデイズ」でその人気を引き継ぐことができるか帰趨が注目されます。




ひとこと


シンクロ率が問われるウェブトゥーン原作ドラマ。主演はやはり”芸能界代表ビジュアル”を誇る俳優がキャスティングされますがそれを担うのも大変そう…いよいよ公開される2本のドラマの帰趨が楽しみですね♪



✳︎写真はNETFLIX,MBCより記事はheraldcorp.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«