韓国旅行|『7人の脱出』は非常事態!…視聴率爆発した『恋人』『カン·ナムスン』♪

韓国旅行|『7人の脱出』は非常事態!…視聴率爆発した『恋人』『カン·ナムスン』♪







PDまで交代した「7人の脱出」が非常事態に陥りました。 最近放送を始めた「恋人」と「力の強い女カン·ナムスン」に押され週末劇最下位になったためです。

15日、視聴率調査会社ニールセンコリアの集計結果によると、14日に放送されたSBS金土ドラマ「7人の脱出」(演出チュ·ドンミン、オ·ジュンヒョク、脚本キム·スンオク)の8回の視聴率は6.5%(全国放送世帯基準)を記録しました。 これは7回に記録した6.8%に比べて0.3%P下落した数値です。

「7人の脱出」はまさに「危機」です。 先月22日の放送後、週末劇1位を記録したこのドラマはMBC金土ドラマ「恋人」とJTBC土日ドラマ「力の強い女カン·ナムスン」の登場で視聴率下落傾向を見せているのです。












「7人の脱出」は放送後、金曜日より土曜日の視聴率が高く現れましたが、14日には違う結果となりました。

7回が放送された金曜日の視聴率(6.8%)より8回が放送された土曜日の視聴率(6.5%)が低く記録されたのです。これだけでなく「力の強い女カン·ナムスン」が7日に放送を始めた時までは「7人の脱出」が先行していました。

「力の強い女カン·ナムスン」初回が4.296%(全国有料放送世帯基準)、2回が6.062%を記録し「7人の脱出」の視聴率よりは下でした。

もちろんSBSが第19回杭州アジア大会生中継で「7人の脱出」が放送中止になり、両ドラマの正面対決はなされなかったうえに大衆の関心がアジア大会に集中し「力強い女カン·ナムスン」は低い視聴率でスタートしていました。

とにかく先週までは「7人の脱出」が視聴率1位で週末劇のトップの座を守っていました。 ですが、13日「恋人」パート2が始まり「7人の脱出」は「恋人」に頂上の座を明け渡さなければならなりませんでした。












「恋人」は13日、11回が7.7%を記録、放送開始と同時に「7人の脱出」を抜いて1位を占めました。 14日の第12回は9.3%で、なんと1.6%P上昇しました。

「力の強い女カン·ナムスン」は杭州アジア大会が終わった後、視聴率が大きく上昇しました。 このドラマは初回が4.296%、2回が6.062%を記録したが、14日に放送された3回が8.004%を記録した。 2回に比べて2%P近い視聴率上昇の勢いを見せました。

これに対し「7人の脱出」は週末劇3位で危機を迎えた。 結局「7人の脱出」はPD交代という超強硬策を取りました。

「7人の脱出」の製作会社関係者は13日「『7人の脱出』シーズン2はシーズン1共同演出だったオ·ジュンヒョク監督が導いていくことにした」と明らかにしました。

放送前にシーズン制を予告した「7人の脱出」ですが、シーズン1のチュ·ドンミン監督ではなくオ·ジュンヒョク監督が先頭に立つことになりました。













「結局、放送通信審議委員会には「7人の脱出」の刺激的素材と関連した苦情が多数届けられました。

金、土の午後10時、黄金時間帯に15歳以上観覧可であるにもかかわらず、適当でないマクチャン演出とストーリーのためでした。

これに対し、放送通信審議委員会は関連内容を検討した後、放送審議小委員会に案件を上程するかどうかを決める予定だ。

「恋人」と「力の強い女カン·ナムスン」の登場で視聴率が下落した「7人の脱出」。 放送通信審議委員会に多数の苦情まで届けられた状況でシーズン2のためにPD交替カードまで取り出した「7人の脱出」が残念な成績から脱出できるか見守らなければならないようです。



ひとこと


暗いニュースに接することの多い今、余りにも感情を煽られるドラマを観るのはは辛いという視聴者も多いのでは…今年の秋は家族揃って大笑いできるような作品に会いたくなりますね♪


✳︎写真はSBS,MBC,JTBCより記事はosen.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«