韓国旅行|【チャ·ジョンウォン – オヌクetc..】カーディガンは巻くのが最近のトレンド!

韓国旅行|【チャ·ジョンウォン – オヌクetc..】カーディガンは巻くのが最近のトレンド!






ファッションピープルたちはカーディガンを腰に結ぶ。冬 カーディガンの活用法を総整理します。




#腰に巻いてください






チャ·ジョンウォンは、コートの中にホワイトカラーのカーディガンを巻いて演出しました。

ベーシックなルックに無造作に巻いたカーディガンがポイントになってくれますよね? シューズはホワイトスニーカーを履いてトーンを合わせました。











デンマークインフルエンサー Amalie Moosgaard Nielsenはバーバージャケットの中にシャツを着て、その上にグレーのニットを結んでニットレイヤードルックを演出しました。

こうやって何重もレイヤードして着ると、単品で着る時よりスタイリッシュに見えます。











チャ·ジョンウォンはデニムシャツにホワイトワイドパンツ、そして腰にグレーカラーのカーディガンを結んでクラシックなカジュアルルックを披露しました。

シューズはすべてキャメルカラーで統一し、色あわせの間違いがないのも彼女だけのすっきりとしたカジュアルルックスタイリングの秘訣!









エメラルド色のシャツにブラウンニットを腰に縛ってレイヤードルックを演出したオヌク。

暖かい感じのシャツとニット、デニムの組み合わせが暖かく見え、感性的なカラーの調和を見せてくれますね。 組み合わせてみたいカラーのニットがあれば、湿っぽいレイヤーリングで演出してみてはいかがですか?




#肩にショールのように





普段ニットレイヤードルックを楽しむAmalie Moosgaard Nielsen。 グレー、ブラック、ホワイトの3種類のモノトーンアイテムをミックスしてモノトーンレイヤードルックを演出しました。

写真の中でニットなしでブラックスリーブレスにパンツだけでルックを完成させていたら、どこか物足りなさを感じたでしょう? グレーカラーのニットはどこでもレイヤードしやすい人気アイテムです。











インフルエンサーAnouk Yveはシックなブラックコートにベージュトーンニットを肩にかけて余裕がありながらも高級な冬ルックを完成しました。

グレー、ベージュ、ホワイトなど、暗くない基本トーンのニットは、何にでもレイヤードしやすいです。









インフルエンサーJosefine Haaning Jensenは彩度の低いブラウントーンのニットをトーンオントーンマッチしました。

ワイドフィットのスラックスにスティレットヒール、ブラウントーンのニットレイヤードでクラシックで暖かく見えるウィンタールックを演出しました。

今年の冬は地味すぎたり、毛羽立ちがして活用しにくいニットがあれば、レイヤードアイテムとして活用してみてはいかがでしょうか?



ひとこと


無造作なようでいて実は計算され尽くした巻き方が本当に素敵!ポイントはベルトをきちんと閉めることにもある?ちょっと鏡の前で練習してお出かけたいですね♪


✳︎写真・記事はCOSMOPOLITANkoreaよりお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«