韓国旅行|【シン·ヘソンetc..】今から春まで覚えておくべき単語「ビジネスコア」スタイル♪

韓国旅行|【シン·ヘソンetc..】今から春まで覚えておくべき単語「ビジネスコア」スタイル♪







新しいシーズンのスタートを控えた今、テーラーリングに基づいたメガトレンド「ビジネスコア」を日常でどのように消化すればいいのか一緒に見てみませんか?










2024SSシーズンのランウェイは、ビジネスウーマンの行列が主でした。 整ったテーラードジャケットとすとんと落ちるトラウザー、シャツとブラックタイなどオフィスルックを象徴するアイテムがコレクションを掌握しました。

また、6年の空白を破って華やかに復帰し、皆の耳目を集中させたPhoebe Philoでも簡潔なテイラーリングに重点を置いたシックなコレクションを披露することでファッション界の地殻変動を知らせました。











ファッションの専門家たちは今シーズンを予測しながら’ビジネスコア’という新造語を取り出したが、フォーマルなビジネスルックと誰のクローゼットにでもある平凡なアイテムで構成された洗練されたルックを称する’ノムコア’を合わせた言葉で保守的なオフィスで着ることができる端正なルックを意味すると言います。

それでは、カリスマと端正さを兼ね備えたメガトレンド「ビジネスコア」をリアルウェイでどのように消化すべきか、一緒に見てみましょうか?











数十年間トップスターの座を維持し、ファッションの経験を積んだデミ·ムーアのビジネスコアルックを見てみましょう。

ブルートーンのタートルネックセーターとハイウエストパンツをマッチしてクラシックなトレンチコートを羽織りましたが、ウエストバンドを大きく折ってシックな変奏を試しました。











モデルのヨ·ヨンヒはテーラードパンツを活用したビジネスコアルックを披露しました。 彼が演出したビジネスコアルックには中性的な魅力がにじみ出ています。

その理由はまさにゆったりとしたシルエットにあるのですが、オーバーサイズのストライプシャツからグレートップ、ルーズなブラックパンツなど余裕のあるフィットのアイテムを調和させてマッチしました。













エルサ·ホスクが試みたビジネスコアルックの核心は、肩を強調したオーバーサイズテーラードジャケットです。

まるで1980年代の秘書ルックのように見えますが、ピンストライプスカートをマッチしてポインテッドトゥキトゥンヒールパンプスを加えてきれいに仕上げました。











今ちょうどオフィスから出てきたようなシン·ヘソンのルックに集中!誰のクローゼットにも存在するブラックテーラードジャケットとホワイトシャツというクラシックアイテムを活用したのが目立ちます。

ここに幅の広いハイウエストパンツをマッチし、今シーズンのトレンドを反映しました。 シャツの端を一つ折りにしてカフスのように演出したのもセンスがありますね。



ひとこと


多くのことがスタートする季節でもある春に少しクールにビシッと決めるのも素敵。今季らしいバランスの取り方を皆さんの着こなしから学びたいですね♪


✳︎写真・記事はELLEkoreaよりお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«