韓国旅行|【ソン·ソック – チョン·ギョンホ】出口のない魅力で一歩遅れてファンの心をつかんだ2人♪

韓国旅行|【ソン·ソック – チョン·ギョンホ】出口のない魅力で一歩遅れてファンの心をつかんだ2人♪







ソン·ソックに続きチョン·ギョンホまで、遅いおかげで出口はないようです。Kポップファンの用語だと思っていた「늦덕(ヌットク)(=遅れてオタクになった人、あとからオタクになった人」)」が最近は俳優たちにも付いているようです。

昨年ブームを巻き起こしたソン·ソックに続き、今回はチョン·ギョンホです。 ソン·ソックとチョン·ギョンホはこれまで誠実に演技活動をしながら着実に作品を出してきましたが、一歩遅れて出会った人生作でファンの心を揺さぶっています。

出口のない魅力で一歩遅れてファンの心をつかんだ2人です。




ソン·ソック
クssi⇔カン·ヘサンと人生キャラクターに出会い全盛期!








ソン·ソックは昨年、キーワードの一つと言えるほど大きな人気と関心を集めました。

総合編成チャンネルJTBCドラマ「私の解放日誌」を通じて人生演技を見せ、同時に映画「犯罪都市2」で1000万俳優になりました。

個性的なキャラクターで着実に演技活動をしてきたソン·ソックは、そのように燦爛と輝きましたた。 そしてこの時期、ソン·ソックのファンにに遅れてなった人も相当数いました。

ひとまず「私の解放日誌」のクssiソン·ソックを知ったファンたちはまさに「犯罪都市2」の強烈な悪役カン·ヘサンにも魅了されました。

世の中のことに無関心で、言葉もなく毎日焼酎ばかり飲んでいたクssiは、一言もない台詞、そして特有の目つきの演技だけでも視聴者の心を奪いました。

悪辣な役ですが、カン·ヘサンもソン·ソックの強烈な演技で大きな反響を得たキャラクターでした。 ソン·ソックは「私の解放日誌」と「犯罪都市2」で全盛期を迎え、数多くのファンを本当のファンにさせました。










事実、「私の解放日誌」で一歩遅れてソン·ソックのファンになった人たちは、彼の他の作品を見てさらに強くはまることになりました。

ドラマ「マザー」から「最高の離婚」、「サバイバー:60日間の大統領」、「メロが体質」までソン·ソックが演じたキャラクターが全てに個性と魅力があったためです。

全盛期を迎えたソン·ソックはDisney+「カジノ」を通じて活発な歩みを続けています。




チョン·ギョンホ
病弱美に取り憑かれた女心!







チョン·ギョンホはとても真面目な俳優です。 これまでほぼ毎年1作品以上出演し、着実に演技活動を続けてきましたし、ドラマと映画、ジャンルを問わず多様な姿を見せてきました。

安定した演技力を備えた俳優なので作品に自然に溶け込み、無理なく自分だけのキャラクターを作ることができました。

そのようなチョン·ギョンホの魅力がまともに爆発した作品がまさにケーブルチャンネルtvN土日ドラマ「イルタ·スキャンダル」です。

チョン·ギョンホは冷静で気難しいように見えますが、実は思いやりがあって温かい数学のスター講師チェ·チヨル役を演じ、チョン·ドヨンとロコ呼吸を合わせています。

か弱い体つきで特有の病弱美を生かしたキャラクターは、従来のロマンチックコメディーの男性主人公とは少し違う魅力で視聴者たちを魅了しました。










実際、チョン·ギョンホは以前の作品でもロマンス職人と呼ばれるほどメロ演技が上手な俳優でした。

ドラマ「刑務所のルールブック」や「賢い医師生活」でそれぞれイム·ファヨン、クァク·ソニョンとときめくメロシーンを誕生させました。

「イルタ·キャンダル」ではチョン·ドヨンと言い争いしながらも愛らしいロコケミでファンにその魅力をまともにアピールしました。

まさに、ロコの男性主人公としてぴったりのチョン·ギョンホでした。



ひとこと


あまりある魅力でいわゆるファンは「逆走行」=以前の作品を全て観ることでさらに深くハマる!これもOTT時代ならでは。NETFLIXだけでも殆どの作品をすぐに観られるからこそ。幸せな時代に感謝ですね♪


✳︎写真はJTBC·tvNより記事はosen.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«