韓国旅行|【スジ – ヒョミンetc…】スカーフひとつで5つのスタイリング♪

韓国旅行|【スジ – ヒョミンetc…】スカーフひとつで5つのスタイリング♪







フードトレーナーからヘアアクセサリー、ベルト、トップスにまで変身できるバンダナ&スカーフをしっかり活用するスターたちの方法をご紹介します。



#頭巾スタイル






2000年代スタイリングの先頭走者らしく、頭巾を額に巻くY2Kスタイルでバンダナを活用したイ・ヒョリ。

髪をすべてバンダや中に入れて縛ってしまうよりは、頭巾の下にストレートヘアを長く垂らすと視線が分散して顔が平たく見えるのを防ぐことができます。




#肩上スカーフ






スジのようにファッションアイテムとして活用する方法もあります。

真夏にスカーフで全身を覆うのが暑そうに見えるかもしれませんが、むしろ直射日光を遮って熱を冷やして涼しさを感じることができるのでインナーでスリーブレスと一緒にスタイリングするのも良い方法だと思います。




#ポニーテール ヘアアクセサリー






バンダナやスカーフのサイズが小さくシンプルに演出したいなら、ヒョミンのようにローポニーテールにヘアバンドを結ぶようにスカーフを活用して結んでみるのも良い方法です。

髪を一つに涼しく結ぶスタイルは汗をかく夏にぴったりのスタイルでもあり、長く垂らしたスカーフは清純さを高めてくれたりもします。




#ベルトに変身






特別なファッションポイントを作りたいなら、テヨンのように大きなスカーフを巻いて長くしてからベルトのように活用する方法はどうですか?

マキシワンピースにベルトのようにスカーフを結んでもユニークなファッションになります。




#着るスカーフ







トロピカルムードを代表するアイテムであるバンダナトップス!ビッグサイズのスカーフを半分に折ってバストラインに巻きつけると素敵なトップスに変身できます。

パターンが華やかなスカーフを選んだら、ボトムスはジーンズやスラックスなどをマッチしてバランスを取るのがいいです。



ひとこと


夏こそバッグに一枚忍ばせておくと、様々に使いこなせるスカーフ。皆さんの素敵なスタイリングは参考になりますね♪


✳︎写真・記事はallurekoreaよりお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«