韓国旅行|『イカゲーム2』【イム·シワン – カン·ハヌル】 待ちに待った『未生』の再会♪

韓国旅行|『イカゲーム2』【イム·シワン – カン·ハヌル】 待ちに待った『未生』の再会♪







待ちに待った再会です。

俳優イム·シワンとカン·ハヌルがドラマ「ミセン-未生-」(2014)の放送以後、9年ぶりに再会します。 NETFLIXオリジナルシリーズドラマ「イカゲーム2」(脚本·演出ファン·ドンヒョク)を通じてです。

演技力と話題性を同時に備えた2人の俳優の演技シナジーが、早くも国内視聴者の期待感を呼び起こすのは当然です。 シーズン2の公開後は、海外でも爆発的な関心を集めるものと予想されます。

「イカゲーム」シーズン2は今年下半期初撮影を目標にファン·ドンヒョク監督が台本作業を終え、現在は残りのキャラクターを引き受ける俳優キャスティングを進行中です。










NETFLIXは18日午前(韓国時間)シーズン1で活躍したイ·ジョンジェ、イ·ビョンホン、ウィ·ハジュン、コンユのキャスティングニュースだけでなく新しい参加者として合流することになったイム·シワンとカン·ハヌル、パク·ソンフン、ヤン·ドングンを紹介しました。

シーズン2のニュースを待っていた全世界の視聴者を熱狂させるニュースでした。 この中でイム·シワン、カン·ハヌルは予想もできなかった組み合わせなので特に注目を集めました。

カン·ハヌルとイム·シワンの組み合わせが期待される理由は「ミセン-未生-」(脚本チョン·ユンジョン、演出キム·ウォンソク)を通じてすでに証明されたためです。











囲碁が人生のすべてだった青年チャン·グレがプロ入団に失敗した後、冷酷な現実に投げ込まれ繰り広げられる話を描いたドラマ「ミセン-未生-」でイム·シワンはチャン·グレ役を、カン·ハヌルはエリート新入社員チャン·ベッキ役を引き受け新鋭として視聴者の耳目を一気にとらえました。

キャラクターに100%溶け込んだ2人の俳優の熱演は、私たちが新社会人として体験した現実そのものなので、見る人々の没入度を高め共感を買うしかありませんでした。











「ミセン-未生-」の終映以後、注目すべき俳優に成長したイム·シワンとカン·ハヌルは9年間、多様なジャンルのドラマと映画を行き来しながら演技に対する格別な執念と情熱を表わしてきました。

大小の舞台でそれぞれ実力を積んできたはずの2人の俳優は、自分の限界を規定せずに可能性の扉を越えています。

先行公開されたキャラクタースチールだけ見ても悲壮な顔の中のとぼけた態度、密かに感じられる皮肉な笑い、ポーカーフェイスが躍動感を醸し出しています。

2人の俳優が「イカゲーム2」でどんなキャラクターを演じ、新しい顔を見せるのか多くの人の関心が寄せられています。









ひとこと


「未生」は当時まだ無名だった多くの俳優を世に出し社会現象にまでなった伝説のドラマ。その中心だったグレとベッキが再会、それも「イカゲーム」で!予想を遥かに超える展開に今からワクワクしますね♪


✳︎写真はNETFLIX,tvNより記事はosen.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«