韓国旅行|ついに会った【コン·ユ – ソ·ヒョンジン】『トランク』♪

韓国旅行|ついに会った【コン·ユ – ソ·ヒョンジン】『トランク』♪







「ドラマオタク」たちが長い間待ってきた出会いがいよいよ行われます。 俳優のコン·ユとソ·ヒョンジンがNETFLIXシリーズ「トランク」にキャスティングされました。











<トランク>は湖畔に浮かんだトランクを発見して明らかになる秘密の結婚サービスと、その中に置かれた二人の男女の不思議な結婚物語を描いたNETFLIXシリーズです。

<優雅な嘘>、<ワンドゥク>などを通じて格別な話を披露してきたキム·リョリョン作家の同名小説が原作です。

契約期間はたった1年、オーダーメード型配偶者を探してくれるプレミアムマッチングサービスという破格的な設定と多様な関係で絡んだ彼らの話が予測不可能に流れていきます。











ソ·ヒョンジンとコン·ユのキャスティングニュースだけでも、すでに最高の期待作に急浮上した<トランク>!

これまで様々な作品を通じて多彩なキャラクターを披露してきた2人の俳優のシナジー効果が期待を高めています。

ソ·ヒョンジンは、期間制契約結婚をマッチングしてくれる会社の職員「インジ」役を演じます。 インジは4回の結婚を終え、5回目の結婚の配偶者として「ジョンウォン」に会います。

過去の痛みで不安と寂しさに蚕食された音楽プロデューサー「ジョンウォン」役はコン·ユが演じて演じます。

ジョンウォンは皮肉にも前妻が申請した期間制配偶者サービスを通じて2番目の妻「インジ」に出会うことになります。

各自の秘密と痛みを秘めたジョンウォンとインジは、お互いについて少しずつ知り合っていきますが、ある日湖畔で発見された疑問のトランクによって事件の渦の中に陥ることになります。






★第54回百想芸術大賞(2018) (✳︎YouTubeで見るをクリックするとご覧になれます)






<トランク>は、<私たちのブルース>、<大丈夫、愛だよ>などを通じて繊細な感性を見せてくれたキム·ギュテ監督が演出を、ドラマ花郎<ファラン>のパク·ウンヨン作家が脚本を担当しました。

どこに流れていくか分からない「期間制契約夫婦」の話<トランク>、今後アップデートされるニュースもで確認してください。




ひとこと


<私たちのブルース>、<大丈夫、愛だよ>はどちらも深く心に残る作品。それらを繊細に演出したギュテ監督がお二人と織りなす世界に既にドキドキ。この夏は上記2作品を見直して監督の世界に浸ってみたいですね♪


✳︎写真はNETFLIX,managementsoopより記事はVOGUEkoreaからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«