韓国旅行|【キム·スヒョン♥キム·ジウォン】のシナジーが続く···『涙の女王』3月→5月、韓国人が好きな放送1位!

韓国旅行|【キム·スヒョン♥キム·ジウォン】のシナジーが続く···『涙の女王』3月→5月、韓国人が好きな放送1位!







キム·スヒョン、キム·ジウォン主演のドラマ「涙の女王」が終映後も韓国人が最も好んで見るプログラム1位に上がりました。

韓国ギャラップは27日、「今月21日から23日まで、全国の満18歳以上の1001人に最近最も楽しんでいる放送映像番組を聞いた結果(2つまで自由回答)、先月28日に終映したキム·ジウォン、キム·スヒョン主演のtvN週末ドラマ『涙の女王』が1位を占めた」と明らかにしました。










特に「16部作ドラマの3ヶ月連続1位記録は初めて」と明らかにし驚きを加えました。 実際、「涙の女王」は前回の調査までで引き続き1位を占めていました。

3月、放送開始2週間で1位に上がり、選好度は4月13.1%から5月3.9%に大きく下落しましたが、最後の放送後1ヶ月近く過ぎた時点まで視聴者をひきつけているという点で非常に異例的です。

2013年1月に発表が始まって以来、選好度10%を越えたドラマは「涙の女王」を含め11編だけで「私の娘ソヨン」(KBS2週末、2013年2月12.2%)、「星から来たあなた」(SBS水木、2014年2月11.5%)、「奇皇后」(MBC月火、2014年4月11.8%)

「来た!チャン·ボリ」(MBC週末、2014年9月12.1%)、「太陽の末裔」(KBS2水木、2016年3月12.3%)、「トッケビ」(tvN金土、2017年1月12.6%)

「SKYキャッスル」(JTBC金土、2019年1月13.0%)、「財閥家の末息子」(JTBC金土日、2022年12月16.6%)、「ウヨンウ弁護士は天才肌」(E-N.8%)、「ザ・グローリー」(2022年4月16.20.0%)です。













「涙の女王」は24.9%(ニールセンコリア、全国基準)の自己最高視聴率で幕を閉じました。 この数値はtvN歴代ドラマ視聴率1位に当たる記録です。

また「涙の女王」はドラマ話題性8週間連続1位、TVING視聴時間および日刊利用者数歴代1位、NETFLIX同時放映ドラマビュー数歴代1位などの数々の記録を残しました。











ひとこと


「涙の女王」ファンは皆口を揃えて”まだヒョヌ-ヘインを送れない”と言います。その結果が終映後一ヶ月を経てもなお1位を守ることに…奇跡のような愛の物語は本当に多くの奇跡を生み出しましたね♪


✳︎写真はtvN,studiodragon,Gallup Koreaより記事はOSENからお借りしました。



«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«