韓国旅行|【キム·スヒョン】『涙の女王』で強さと弱さ変奏…依然として話題の中心♪

韓国旅行|【キム·スヒョン】『涙の女王』で強さと弱さ変奏…依然として話題の中心♪







キム·スヒョンが熱演してシンドロームを起こしたtvNドラマ「涙の女王」は依然として話題になっています。 有名OTTチャートでも上位クラスを維持しているといいます。



















キム·スヒョンはこのドラマで財閥の婿ベク·ヒョヌ役を演じ、純粋な愛の姿を見せてくれました。

愛のためには強い人、恋人の前では優しい男になったキム·スヒョンは、強さと弱さを果てしなく変奏し、目標に向かって走っていきました。

✳︎「変奏」(英: Variation)とは、主題のリズム、拍子、和声などを変えたり、旋律にさまざまな装飾を付けるなどして変形すること




























このような繊細ながら断固とした男の愛は、強力なファンダムを構築する魔力と見ることができます。

一方、キム·スヒョンは現在6月、ネチズンアワード男子演技賞部門1位にランクされています。 9日午後12時33分現在、37723票を獲得しています。



ひとこと


「変奏」という形容があまりにもぴったりで、時折ずっこけ!?酔うとこの上なく可愛いロマンチックで最高に素敵なペク·ヒョヌを皆が愛してやまないのでしょうね♪


✳︎写真はGOLDMEDALIST,tvNより記事はcbci.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«