韓国旅行|【ソン·ヘギョからパク·ウンビンまで!】 アベンジャーズ顔負けの『2023百想芸術大賞』候補の近況♪

韓国旅行|【ソン·ヘギョからパク·ウンビンまで!】 アベンジャーズ顔負けの『2023百想芸術大賞』候補の近況♪







今年<第59回百想芸術大賞>の受賞者は誰になるでしょうか?

百想芸術大賞事務局は7日、テレビ·映画·演劇部門の候補を公開しました。

この1年間、多様なチャンネルとプラットフォームで人気コンテンツが殺到しただけに、錚々たる俳優たちが候補に名前を載せました。

各部門の候補名簿に対しては誰が受け取っても理解できるほど「アベンジャーズ」級という話が出てきています。









代表的にソン·ヘギョ、パク·ウンビンなどが候補に上がったテレビ部門女子最優秀演技賞がそうです。








有力な受賞者の一人であるソン·ヘギョは最近、NETFLIX話題作<ザ·グローリー>で歴代級イメージ変身に挑戦し話題性と作品性を固めたという評価を受けた経緯があります。










パク·ウンビンもまたENA<ウ·ヨンウ弁護士は天才肌>で自閉スペクトラムを持った弁護士として熱演し、多くの人々に感動を与えた経緯があります。









彼らの他にもtvN<シュルプ>でカリスマある名演技を披露したキム·ヘス、JTBC<私の解放日誌>、Coupang Play<アンナ>で俳優としての存在感を立証したキム·ジウォン、スジが候補名簿に名前を載せ注目を集めています。









TV部門男子最優秀演技賞候補としてはソン·ソック(JTBC<私の解放日誌>)、イ·ビョンホン(tvN<私たちのブルース>)、イ·ソンミン(JTBC<財閥家の末息子>)、チョン·ギョンホ(tvN〈イルタ·スキャンダル〉)、チェ·ミンシク(Disney+〈カジノ〉)が選ばれました。















今年の百想芸術大賞各部門候補は2022年4月1日から3月31日まで地上波·総合編成·ケーブル·OTT·ウェブで提供されたコンテンツ、同じ時期に国内で公開した韓国長編映画および公演した演劇を対象としています。 候補者名簿に関して、さらに詳しい内容はホームページで確認できます。










また、輝く熱演で注目された俳優たちが多かっただけに、百想芸術大賞授賞式にも多くの関心が続いている状況です。

授賞式は今月28日午後5時30分からJTBC·JTBC2·JTBC4で同時生中継され、TikTokでもデジタル生中継される予定です。 果たして今年の栄光の主人公は誰になるのか気になりますね。



ひとこと


本当に豪華な顔が並んで…授賞式のレッドカーペットを歩く姿を想像するだけでワクワクしますね。美しい緑の季節の百想、今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか〜楽しみです♪


✳︎写真はbaeksang,officialより記事はellekoreaからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«