韓国旅行|2018 F/Wレザーパンツ…【チョン・ウンチェ’バギー’vsソン・ナウン’ジョガー ‘】♪

韓国旅行|2018 F/Wレザーパンツ…【チョン・ウンチェ’バギー’vsソン・ナウン’ジョガー ‘】♪






レザーパンツは動き難いほどぴったりするスキニーパンツと同意語のように認識されてきました。

しかし、最近、スキニーよりワイドあるいはバギーのような豊かなピットがスタイリッシュコードとして浮上し、レザーパンツもスリムに限定された領域を脱しました。

実験的ファッションを楽しむチョン・ウンチェやアイドル代表ペピApinkソン・ナウンはそれぞれ皮革素材のバギーとジョガーパンツでファッションアーリーアダプターらしい洗練されたスタイルを提案しました。









の共通点はお尻と大腿部はゆったりとして下へ日増しに幅が狭まるシルエットで肉付きが浮き出して見える場合があります。

このように体型の求愛をたくさん受けますが、限界点が多いほどよく研究して着れば効果は期待以上になります。

チョン・ウンチェは肩幅と劇的に差が出ないブラックバギー・パンツを着て革素材の負担を減らしました。

ここに適当に大きなサイズのブラックタートルネックのセーターを着てチェルシー・ブーツをスタイリングし高い背がさらに大きく見える効果をもたらしていました。










ソン・ナウンはズボンの裾がニットリブ組織になったブラックカラーのレザージョガー・パンツに、やはり負担の大きくないブラックフードスウェット・シャツを着て洗練されたルックを演出しました。

デイリーシックルック達人らしくフードスウェット・シャツの中にアンバランスの裾のホワイトシャツをレイヤードして、靴はスニーカーではなくフラットシューズを履きました。

レザーパンツはスキニーが基本です。スキニーの流行が過ぎたっと言うよりはレザーパンツもデイリー・ルックのように気楽に楽しめる多様なピットに対する関心も高まったという解釈が正確です。

しかし、bギーヤジャガーパンツの流行がレザーパンツにも影響を及ぼし、スキニーパンツも以前のように尖ったムードよりは自然な感じで演出してこそ、ファッション敏感度が高いペピと認められるのです。



ひとこと

革パンも進化して多様なデザインが楽しめるのは、嬉しいですね♪

*写真はTVDaily,10asia,mydailyより記事はchicnewからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

この記事のトラックバック用URLはこちら

トラックバック(s)

コメント(s)

  1. casper より:
    最近、個人的にはスキニーはほとんど断舎利、バギーのボトム愛用
    次回のソウルで時間があればレザーのパンツ探します。
  2. bookandhope より:
    >casperさん

    いつの間にかスキニーは私も履けなくなりました^^;
    昔は韓国といえばレザーアイテムでしたが、しばらく
    忘れていました(笑)
    ソウルで素敵な出会いがありますように!


Leave a Reply for bookandhope


»
«