韓国旅行|体面は保った地上波→豊かなJTBC、OTTは『ムービング』『ザ・グローリー』輝いた[年末決算]♪

韓国旅行|体面は保った地上波→豊かなJTBC、OTTは『ムービング』『ザ・グローリー』輝いた[年末決算]♪







2023年も数多くのドラマが視聴者を泣いて笑わせました。地上波、総編、ケーブル、各種OTTまで降り注ぐ作品の中で、2023年の視聴者から愛を受けた作品は何だったのでしょうか。











◇次々と滅びた地上波、体面は保った

今年の地上波ドラマの中で、視聴率と話題性の面で一番目立ったのはSBSです。

SBSは視聴率21%(以下ニールセンコリア全国基準)を記録した「模範タクシー2」を筆頭に視聴率16.8%に輝く「ロマンチックドクターキム・サブ3」、視聴率11.4%を記録した「法銭」、11.2%の最高視聴率を撮った「悪鬼」、9.6%で巡航した「消防署の隣の警察署」がありました。

20%を超えた作品から10%台の堅実な視聴率を記録した作品まで、上半期のお茶の間シアターを魅了しました。












MBCとKBSは不振が続いている中、時代劇作品で甘い視聴率を味わいました。

MBCを視聴率の沼から救ったのは「恋人」です。「恋人」は視聴率10%台を着実に維持し、最高視聴率12.9%を記録しました。「恋人」のバトンを受け継いだ「烈女パク氏契約結婚伝」も最高視聴率9.6%を記録して巡航中です。

KBSも同じだ。 今年の作品の大部分が視聴率5%を越えられなかった中で「高麗契丹戦争」が彗星のように登場しました。「高麗契丹戦争」は最高視聴率10%と高い話題性を記録しています。












◇ドラマ豊作を迎えたJTBC

JTBC一年の始まりを知らせた「代行会社」が視聴率16%を記録し順調なスタートを知らせ、続いて放送された「離婚弁護士シン·ソンハン」が9.5%の視聴率を記録しました。

「医師チャ·ジョンスク」18.5%、「よくも悪くも、だった、母親」12%、「キング·ザ·ランド」13.8%、「ヒップタッチの女王」9.6%、「力の強い女カン·ナムスン」10.4%、現在放送中の「サムダルリへようこそ」が最高視聴率を7.9%に記録したことまで、まさに豊作でした。

また、多様なジャンルを成功させ多彩な色彩を作り、これによってJTBCは自信を得ました。 主婦をメインターゲット層に設定した効果を十分に得たのです。












tvNも大きな作品を成功させました。 17%の視聴率を記録し大きな話題を集めた「イルタ·スキャンダル」、シーズン2で戻って大きな呼応を得て視聴率8%を記録した「九尾狐伝1938」が上半期を担当しました。

下半期には「ウ·ヨンウ弁護士は天才肌」のシンドロームを導いたパク·ウンビンの復帰作として注目された「無人島のディーバ」が視聴率9%を記録しました。












◇「ムービング」「ザ·グローリー」が輝いたOTT、シーズン2はかすかな反応だけ

OTT作品も欠かせません。NETFLIXは2022年に「ザ·グローリー」パート1に続き2023年初めにパート2を公開し大きな話題を呼びました。

下半期のNETFLIX作品は「マスクガール」が作品性を見せ視聴者を魅了しました。韓国発足後、不振だったDisney+は「ムービング」の大ヒットで笑える一年になりました。












反面、在来OTTは危機が続きました。wavveとTVINGが1000億ウォン台の赤字を記録し、製作作品数を減らしたのです。しかし、公開された作品は作品性そのもので勝負して好評を得ました。

wavveの「パク·ハギョン旅行記」、「取引」、TVING「運の良い日」、「もうすぐ死にます」等が視聴者を訪ねました。 Coupang Playも製作作品数自体は多くない中で「少年時代」が好評を得ました。

ただ、OTTプラットフォームが野心的に出したシーズン2の成績は良くありませんでした。NETFLIX「DP2」、「スイートホーム2」等が昨シーズンに比べて酷評を受けたのです。

前シーズンがあまりにも愛されただけに、視聴者の失望が大きかったようです。 OTTプラットフォームはシリーズ物を強調するため、シーズン2の成績は重要な部分です。そのため、OTTプラットフォームの悩みが深まった一年でもありました。



ひとこと


“二匹目のドジョウはいなかった…”が目立った年でもありましたが、来年はNETFLIXの反撃があるのか、地上波は現代劇でも再び視聴者を捉えることができるのかなどなど、Kドラマの行く先はやはり気になりますね♪


✳︎写真は各放送局より記事はsedaily.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«