韓国旅行|今年は女性叙事ドラマがやり遂げた···【オム·ジョンファ – パク·ウンビン→イ·ヨンエまで】彼女たちの興行の秘訣♪

韓国旅行|今年は女性叙事ドラマがやり遂げた···【オム·ジョンファ – パク·ウンビン→イ·ヨンエまで】彼女たちの興行の秘訣♪







女性叙事中心のドラマがお茶の間劇場をぎゅっと握っています。 単純に痴情メロで見るに値する悪女ではなく、共感を誘うキャラクターとストーリーで視聴者の心を虜にしました。

今年1年間、女優ワントップドラマで大きな愛を受けた作品は断然JTBC「医師チャ·ジョンスク」と言えます。

20年目の専業主婦から1年目のレジデントになったチャ·ジョンスクの人生を描いた「医師チャ·ジョンスク」は経歴断絶女性たちの大きな呼応を引き出しました。

チャ·ジョンスク役を演じたオム·ジョンファの熱演も輝きました。

チャ·ジョンスクは長年の専業主婦生活を後にして、20年ぶりに再び医師のガウンを着た人物。 姑、夫、2人の子供と一緒に暮らし、家庭に誰よりも忠実だったチャ·ジョンスクが周辺の反対にもかかわらず、自分の夢のために勇気を出す過程を説得力を持って解いて行きました。












少しもどかしかったチャ·ジョンスクが「私」を探し、サイダーを弾きながら反撃する姿はどこか分からないように痛快でした。

視聴者の反応も熱かったです。 4%台の視聴率で始まった「医師チャ·ジョンスク」は毎回高空行進を成し遂げ、最高視聴率18.5%を記録し有終の美をおさめました。

オム·ジョンファもテレビ-OTT統合ドラマ出演者の話題性1位を占めるなど、気炎を吐きました。












韓国ドラマではあまり取り上げられなかった「女性ヒーロー物」も強気を見せました。

現在放映中のJTBC土日ドラマ「力強い女カン·ナムスン」は先天的に驚くべき怪力を持って生まれた3代母娘が江南を中心に起きる新種麻薬犯罪の実体を暴く話を盛り込みました。

最高視聴率9.8%を記録し、平均視聴率8%を維持しています。

興行の中心にはイ·ユミ、キム·ジョンウン、キム·ヘスクのすっきりとしたアクションが大きな役割を果たしました。

ワイヤーアクションからロマンスまで多様な魅力を誇っているのです。 華やかなアクションを披露するだけでなく、母性愛というテーマも深く描き出しました。












次は歌手志望生に変身したパク·ウンビンです。「ウ·ヨンウ弁護士は天才肌」で女優ワントップドラマの興行を牽引したパク·ウンビンは、もう一度名声を証明しました。

出演しているtvN土日ドラマ「無人島のディーバ」がうなぎのぼりです。 3%台で始まった「無人島のディーバ」は4回で8%を突破、ドラマ視聴率不振にあえいでいたtvNに笑いを抱かせました。

「無人島のディーバ」は15年ぶりに無人島で救助された歌手志望生ソ·モクハ(パク·ウンビン)のディーバ挑戦記を描くドラマです。

ソ·モクハとユン·ランジュ(キム·ヒョジン)のウォーマンズと15年ぶりに無人島から抜け出し、自分の夢を叶えようとするモクハの話が感動を与えました。

パク·ウンビンは劇中に出てくる歌を全て自分で歌いました。 撮影がない日には毎日練習室を訪れて歌の練習をしたということです。












2023年の女性敍事の締めくくりを飾るのはイ·ヨンエです。

イ·ヨンエは来月9日に放送されるtvN「マエストラ」に出演します。女性指揮者としての役割を引き受け、破格の演技変身を披露する予定です。

「マエストラ」は全世界でたった5%だけの女性指揮者マエストラ、天才あるいは伝説と呼ばれるチャ·セウムが自身の秘密を隠したままオーケストラを巡る事件の真実を探していくミステリードラマです。

イ·ヨンエは天才女性指揮者の演技のために約1年間指揮練習をしました。 指揮者のジンソルに直接コーチを受け、昨年12月から週2~3回ずつ台本に出てくる曲を学んだといいます。


該当ドラマの他にもNETFLIX「クイーンメーカー」、「マスクガール」、ENA「ラブ・パッセンジャー~私たちの恋愛事情~」等、女性叙事コンテンツが特に多くあふれた一年でした。

これに対し、ハ·ジェグン文化評論家は「基本的にドラマの主な視聴層が女性であるため、女性が多く共感できる話が作られたようだ。」

「社会的な雰囲気も大きく変わり、以前より主体的な女性を見たがるとか、女性が主になる話を見ようとする女性視聴者が増えたことを理由に挙げられる。」と伝えました。



ひとこと


見応えのある女性が主人公の作品が溢れ出て記憶に残る年となった今年のラストを飾るのはイ·ヨンエさん!しかもマエストロ役!!ワクワクしないではいられませんね♪


✳︎写真はJTBC,tvNより記事はtenasia.hankyung.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«