韓国旅行|『ムービング』TV-OTT統合話題性1位、コ·ユンジョン2週連続トップ♪

韓国旅行|『ムービング』TV-OTT統合話題性1位、コ·ユンジョン2週連続トップ♪








「ムービング」が9月2週目のTV-OTTドラマ話題性部門1位に上がりました。 これで3週連続トップ、初公開後4度目の1位となります。

Kコンテンツオンライン競争力調査機関であるグッドデータコーポレーションが9月19日に公式プラットフォームファンデックスを通じて発表した結果によると、Disney+オリジナル「ムービング」が占めた話題性占有率が24.1%を記録したことが分かりました。

先週対比話題性点数が18.5%増加し「ムービング」はOTTオリジナルドラマ分野で新しい記録を立てていることも分かりました。「ムービング」は、公開6週目であるにもかかわらず、毎週話題性点数が3万点台を維持しているのです。












これに対してグッドデータウォン·スンウ代表は「これは『ザ·グローリー』でも立てられなかった記録。」とし「OTTドラマの中で毎週2回ずつに分けて公開した方式では「ムービング」が最も成功したケースになった。」と明らかにしました。











出演者の話題性部門でも「ムービング」のコ·ユンジョンが2週連続1位に上がったのを皮切りに、イ·ジョンハ(2位)、ハン·ヒョジュ(3位)、チョ·インソン(5位)、リュ·スンリョン(7位)、キム·ヒウォン(9位)まで計6人がTOP10に名を連ねた。

TV-OTTドラマ部門2位は先週に続きNETFLIXの「君の時間の中へ」が占めた中で、3位から5位まではSBSの新しい金土劇「7人の脱出」、tvNの「アラムンの剣」、JTBC「この恋愛は不可抗力」の順でした。











Kコンテンツ競争力分析専門機関であるグッドデータコーポレーションが9日~18日に発表した今回の順位は2023年9月11日から9月17日まで放送中または予定のテレビドラマとOTTオリジナルドラマの計26編とドラマに出演した演技者を対象にニュース記事、VON(ブログ/コミュニティ)、動画、SNSで発生したプログラム関連情報とこれに対するネチズンの反応を分析した結果です。



ひとこと


今週もTOP10に6人がランクイン!あの「グローリー」さえ成し得なかった記録をさらに書き換え中とは…。この作品で再集結した「イカゲーム」「パチンコ」などに参加した制作陣の力はやはり本物ですね♪


✳︎写真はDisney+,gooddataより記事はnewsen.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«