韓国旅行|【コンユ – イ·ドンウク】そしてチャン·ハンジュン..『チャン·ドヨンの人々』♪

韓国旅行|【コンユ – イ·ドンウク】そしてチャン·ハンジュン..『チャン·ドヨンの人々』♪







「親友」パク·ナレからトークショーの縁イ·ドンウクとコンユまで、まさにチャン·ドヨンだけを見つめる人たちです。

コメディアンのチャン·ドヨンは最近、目立つ司会者の一人です。 公開コメディではなく、特有の機知に富んだ話術で面白さを与えています。

「コッコム」、「チソンシネマインド」、「生まれてきたついでに世界一周」等を通じてMC資質を誇り、最近はYouTubeで猛活躍中です。

単独で進行を引き受けた「Salon Drip」はシーズン2まで人気を継続しており、親交のあるスターたちのチャンネルでたびたび登場しています。











そしてチャン·ドヨンが登場する度に大きな笑いを与え、視聴者たちを魅了しています。

目を引く点は視聴者だけでなく自称「チャン·ドヨンのファン」であるスターたちとのケミがより一層目立つという点

自らチャン·ドヨンのファンであることを明らかにするかと思えば、チャン·ドヨンのために痛い体を率いて録画に参加したスターたちもいる。 人を惹きつけるチャン·ドヨンの魅力が確認できるこの頃です。












コメディアンのパク·ナレはチャン·ドヨンの有名な「親友」です。 二人は様々な芸能を通じて親交を誇ったことがあります。

コメディアンという共通点と苦しい時代を共に克服し、今の位置に上がるまでお互いを応援してくれた厚い間柄です。 チャン·ドヨンはパク·ナレが出演するMBCバラエティ番組「私は一人で暮らす」に出演し日常を公開するなど意志を見せたりもしました。










チャン·ドヨンはパク·ナレが2019年MBC芸能大賞で大賞を受賞した当時、格別な祝賀を送るかと思えば、以後「私は一人で暮らす」を通じて大賞受賞後パク·ナレと会って真心を分かち合う姿で話題になりました。 多くの共通点がある2人は、皆が知っている有名な親友です。











チャン·ドヨンの人気人脈は俳優にもつながります。 チャン·ドヨンは2019年SBSで放送された「イ·ドンウクはトークがしたくて」でMCとしてイ·ドンウクと呼吸しながら縁を結びました。

当時、番組視聴率や反応が大きく良くはなかったが、チャン·ドヨンは人脈を残しました。 プログラムをしながらイ·ドンウクと親しい間柄になり、初回ゲストだった俳優コンユとも縁が続いたのです。

イ·ドンウクとコンユは、そのようなチャン·ドヨンに格別の義理と愛情を見せています。 コンユはチャン·ドヨンが単独進行でローンチングした「Salon Drip」の初回ゲストとして出て義理を見せました。

コンユがバラエティ出演が多くない俳優であるだけに、チャン·ドヨンのために一目散に駆けつけてくれた心が目を引きました。

イ·ドンウクはチャン·ドヨンのために痛い体を率いて収録に参加したりもしました。 イ·ドンウクは肩靭帯断裂負傷にも「チャン·ドヨンだから」として「Salon Drip」ゲストとして出撃し、格別なケミカルを誇りました。 格別の縁でした。











そうかと思えばソン·ソックはチャン·ドヨンとの親交よりは理想のタイプ告白で話題になった「チャン·ドヨンの人」です。

ソン·ソックは先立って昨年総合編成チャンネルJTBC「部屋の隅1列:拡張版」に出演しチャン·ドヨンに会った経緯があります。

当時、チャン·ドヨンの話術と機知に笑いが何度も起こったソン·ソック。 以後、大勢になったソン·ソックは4月総合編成チャンネルTV朝鮮「食客ホ·ヨンマンの定食紀行」に出演しましたが、理想のタイプとしてチャン·ドヨンを挙げて注目を集めました。

これに対しチャン·ドヨンは「『トゥルーマンショー』のようだ」と反応し、ソン·ソックは最近インタビューを通じてもチャン·ドヨンが進行する『Salon Drip』出演意思を明らかにしました。












チャン·ドヨンの人気は映画監督たちにも続きました。 チャン·ドヨンはチャン·ハンジュン監督と格別な親交があることで有名だが、チャン·ハンジュン監督のYouTubeコーナー「君は監督だった」にも何度も出演し親交を誇りました。

映画に対する格別な視線と知識を分かち合い、親しくなった2人でした。 チャン·ハンジュン監督はYouTubeチャンネルでたびたびチャン·ドヨンに頼る姿を見せるかと思えば、彼女といる時に特に楽に見えたりもします。











そんなチャン·ドヨンにイ·オクソプ監督を紹介したのもチャン·ハンジュンでした。 2人はチャン·ハンジュンの「君は監督だった」に一緒に出演することになりましたが、お互いのファンであることを恥ずかしげに告白したりもしました。

はにかんで積極的に近付くことができず親しくなる時間が必要な2人であり、これをきっかけに縁を続けています。

同伴出演当時、チャン·ドヨンとイ·オクソプはお互いに向けたネバーエンディングのフラッティングで相性を誇りました。




ひとこと


優しく機知に飛んだ話術で人を惹きつける”チャン·ドヨンならではの魅力”が老若男女に愛されて…きっと、周囲の人をも幸福な気持ちにさせる幸せのオーラを持った方なんですね〜^^/


✳︎写真はosenより記事はosen.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«