韓国旅行|『マスクガール』米英仏伊etc…外信絶賛洗礼「今年のKドラマ、最高作品」♪

韓国旅行|『マスクガール』米英仏伊etc…外信絶賛洗礼「今年のKドラマ、最高作品」♪







NETFLIXオリジナル「マスクガール」が全世界の外信に好評を得ています。

先月18日、NETFLIXを通じて公開されて2週間が過ぎた時点で「マスクガール」は全世界のマスコミが注目していルコオガわかりました。

米国メディアSLATEは1日「NETFLIXの新作<マスクガール>を見なければならない理由」という題名の記事を報道しました。

SLATEは「マスクガール」について「『イカゲーム』のような暗いスリルと社会文化的論評、世界的な魅力を持った次期ヒット作を見つけた!」と紹介しました。












また、彼らは「3人の異なる俳優が素朴な会社員から始まり犯罪者に変貌する様を演技した。」として観戦ポイントを指摘しました。

そして、「3番目の話が最初の2部分で見せたシリーズを遠ざけストーリーに害を及ぼすが良くも悪くも、『マスクガール』は単純な原因と結果で始まった話が極限の場所まで完全に行ける勇気を与えた。」と評価しました。













ヨーロッパメディアもやはり「マスクガール」に対する手厚い評価を残しました。

英国メディアNMEは「マスクガール」に評点を5点付け「殺人と復讐の魅惑的な話」として「7つのエピソードは調和を成してパズルを完成し、斬新で実験的で選集的な方式で『マスクガール』のミステリー社が全般にわたり多様なキャラクターの目を通じて意図的を伝達される。」と紹介しました。

続けて「『マスクガール』自体は恐怖、風刺、社会的論評、ダークコメディなど多様なテーマとジャンルを含んでいるが、どの時点でも不自然な感じがない。」

「壊れて捨てられた人々がただ愛されていることを感じるためにどこまで行けるか?」という質問を投げかけながら総評しました。











フランス日刊紙クエストフランスは「2015年NAVERウェブトゥーンに連載された同名のウェブトゥーンを脚色した」とし「映画『藁にもすがる獣たち』でロッテルダム国際映画祭審査委員賞を受けたキム·ヨンフン監督が演出した」と報道しました。

イタリアメディアWIREDは「『マスクガール』は美しさと現代社会の関係を探求する上で残忍で辛辣さを語る」として「3つの異なる人生を生きた一人の女性の話を表現するが、彼らは皆『社会の不当さ』を体験する、互いに似ていながらも違う人物」と評価しました。

ヨーロッパだけでなくパキスタンメディアMMニュース、シンガポール日刊紙ザ·ストレートタイムズ、カナダメディアザ·シネマホーリーなど全世界メディアで「マスクガール」に対する賛辞が相次いで出ています。











「マスクガール」は外見コンプレックスを持った平凡な会社員キム·モミが毎晩マスクで顔を隠したままインターネット放送BJとして活動しながら意図しない事件に巻き込まれて起きる話で、キム·モミの波乱万丈な一代記を描いたNETFLIXシリーズです。

「マスクガール」は公開以後、NETFLIXグローバルトップ10(非英語)部門で一貫して1位を占めており、8月21日~27日基準740万ビューと5080万視聴時間を記録しました。

韓国1位をはじめフランス、日本など72ヵ国のトップ10リストに名前を載せ、現在も全世界から関心を集めています。




ひとこと


「『マスクガール』は美しさと現代社会の関係を探求する上で残忍で辛辣さを語る」…同じドラマを観て感じる現代の問題は世界のどこにいても変わらないという証明でもありますね♪


✳︎写真はNETFLIXより記事はsports.khan.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«