韓国旅行|【チョン・ユミ – コンユ】参加…『82年生まれキム·ジヨン』♪

韓国旅行|【チョン・ユミ – コンユ】参加…『82年生まれキム·ジヨン』♪







チョン·ユミコンユが映画「82年生まれキム·ジヨン」(監督キム·ドヨン)に出演するというニュースが伝わり、キャスティングのニュースだけでも話題を呼んでいます。

17日、「82年生まれキム·ジヨン」の制作会社側は、「コンユが「82年生まれのキム·ジヨン」に出演を決めた」と伝えました。

これは先月12日、チョン·ユミが同映画に出演するというニュースが伝わってから、1ヵ月あまりで続いたキャスティングのニュースでした。

「82年生まれキム·ジヨン」は、ある日突然、自分の実家の母親や姉に憑依する症状を見せるごく平凡な30代女性キム·ジヨンの話です。









チョン・ユミは今回の作品で、私と私の周りの誰でも代入できるほど平凡ですが、一方では決して平凡だといえない人生を生きてきた人物“キム・ジヨン”を演じます。

ドラマと映画、バラエティまで様々な分野で愛され、どんな人物でも自分だけの方式で魅力的なカラーリングをしてきた女優であるため、今回の作品も大きな関心と期待を高めています。

また、コンユは平凡な30代女性、キム・ジヨンの夫、チョン·デヒョンに変身する予定です。

チョン·ユミとコンユの再会のニュースにに接した大衆の期待が高まっています。

二人は現在、同じ所属事務所(management soop)に所属しているだけでなく、映画「トガニ」(2011年)と「釜山行き」(2016年)で共演した経験があります。

「82年生まれのキム·ジヨン」で3作目の共演となります。










映画「82年生まれキム・ジヨン」の同名の原作小説「82年生まれキム・ジヨン」は、2016年に発刊され、これまで100万部近い売上を記録した最高のベストセラーで、異例的に高い販売部数だけでなく、高い共感要素と時代精神の反映で大きな話題を集めている作品です。

「82年生まれキム・ジヨン」の演出は、結婚後、夢を諦めた30代女優が自分のアイデンティティを見つけていく過程を描いた映画「自由演技」で、「第20回ソウル国際女性映画祭」アジア短編競争部門作品賞、「第17回ミジャンセン短編映画祭」観客賞を受賞し、映画「非情城市」では部門最優秀賞、演技賞など、今年の各種映画祭を総なめにし、最もホットな新人監督になったキム・ドヨン監督がメガホンを取リます。










映画化のニュースに続きチョン·ユミのキャスティングのニュースが伝わった後は「フェミニズムの性格を持っている」という作品の性格が言及され、キャスティングに対する甲論乙駁が続くなど、一時期論争が続きました。

大衆の熱い関心の中、「82年生まれキム·ジヨン」がチョン·ユミとコンユの合流で映画的な面白さを完成させ、大衆の期待に応えられるか多くの関心が寄せられています。

「82年生まれキム·ジヨン」は2019年上半期にクランクインを控えています。



ひとこと


突然駆け巡った嬉しいニュースに、カンヌ映画祭とランニングマンの懐かしい動画をお借りしました。いつも微笑ましい姿のお二人の3度目の共演が本当に本当に楽しみです^^/


*写真はmanagementsoop,MBNより記事はxportsnewsからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

この記事のトラックバック用URLはこちら

トラックバック(s)

コメント(s)

  1. LuLu より:
    チョン・ユミさん 変わらない美しさに脱帽!
    清楚さが人気の理由でしょうか?
    • bookandhope より:
      >LuLuさん

      こんばんは^^
      本当に。透明感があって、、、
      でも冷たい感じがなく人柄を感じさせるユミちゃん。
      大好きです♡


Leave a Reply for bookandhope


»
«