韓国旅行|『トッケビ』を高画質で···文化体育観光部、国内OTT画質改善などを支援♪

韓国旅行|『トッケビ』を高画質で···文化体育観光部、国内OTT画質改善などを支援♪








文化体育観光部は国内オンライン動画サービス(OTT)コンテンツの流通競争力を強化するため、今年40億ウォン規模の「国内OTTライブラリー強化後半作業支援事業」を新たに推進します。

このために文化体育観光部のチョン·ビョングク第1次官は4日、ソウル中区CKL企業支援センターでTVING、wavve、WATCHA、U+mobileなど国内OTT4社関係者と現場懇談会を開き業務協約式に参加します。

「国内OTTライブラリー強化後半作業支援」は国内OTTコンテンツ保有量を増やし、画質·音響などサービス品質を強化する事業です。 今月から11月まで、これら4社を対象に40億ウォンを支援します。

事業の主要内容は既存コンテンツの画質·音響改善などリマスタリング製作支援、OTTコンテンツ情報を効率的に管理し消費者サービスを向上するメタデータ運営支援、障害者視聴福祉向上のための聴覚障害者用字幕製作支援です。












これを通じてドラマ「応答せよシリーズ」、「トッケビ」、「シグナル」のような人気作品300編余りを高画質(4K)でリマスタリングして公開し、「シュルプ」、「ミスターサンシャイン」など45編以上に聴覚障害者対象字幕を提供するようにします。

コンテンツ64万編余りを紹介するメタデータ運営も支援します。 メタデータは消費者オーダーメード推薦人工知能(AI)アルゴリズムの核心基盤となる規格化されたデータです。

文体部は今回の支援事業の結果物が原作者にも提供され、コンテンツ生態系を共生する環境にするのに寄与すると期待しました。











これと共に文化体育観光部は国内製作会社を対象にした「放送映像コンテンツ後半作業支援」に250億ウォン、視覚障害者のための「画面解説放送製作支援」に10億ウォンを投入し、今年計300億ウォンの新規予算を支援します。

チョン·ビョングク次官は「今年OTTをはじめとする放送映像コンテンツ産業支援予算は1千235億ウォン規模で、昨年より2.5倍拡大しました」

「Kコンテンツの魅力を世界に拡散させるために国内業界の成長と発展を支援します。」と話しました。



ひとこと


独特の美しい色彩と細部にまで意匠を凝らした「トッケビの家」のセットなど、今でも見応えがある画面がリマスタリングによりさらに鮮やかに…期待が膨らみますね♪


✳︎写真はtvNより記事はyna.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«