韓国旅行|【チョン·ドヨン】が開けて【イ·ヨンエ】が閉める···今年を輝かせた50代の女優たち♪

韓国旅行|【チョン·ドヨン】が開けて【イ·ヨンエ】が閉める···今年を輝かせた50代の女優たち♪







俳優のチョン·ドヨンからキム·ヒエ、オム·ジョンファ、キム·ソヒョン、コ·ヒョンジョンまで、今年50代の女優たちのお茶の間劇場の火力が強かったです。

深い演技の実力を土台に「主人公」の座を占めて作品を導く彼らの歩みは年末までも続く予定です。 その最後のバトンの主人公はイ·ヨンエです。

今年tvN土日ドラマの中で最も高い成績を記録したのは「イルタ·スキャンダル」です。 今放送中の「無人島のディーバ」を含め今年視聴率10%を越えたのは「イルタ·スキャンダル」が唯一です。

「イルタ·スキャンダル」は1月から3月まで放送されたドラマで、最高視聴率は昨年「私たちのブルース」、「シュルプ」より高い17.0%を記録し大きな愛を受けました。











「イルタ·スキャンダル」を率いたのはチョン·ドヨンとチョン·ギョンホ。

特に、チョン·ドヨンは10歳年下という年齢差を克服し、チョン·ギョンホと胸をときめかせるロマンスを完成させ、大きな好評を得ました。

姪を娘として育て、アスペルガー症候群の弟の面倒を見ながらも、笑いを失わない惣菜屋の社長に扮し、ドラマに暖かい癒しを与えました。

これまで暗くて重い作品を撮ってきたチョン·ドヨンは「イルタ·スキャンダル」を通じて帰ってきたロコクイーンの底力をまともに見せたという評価を受けました。

チョン·ドヨンは終映インタビューで「まだ女という性別と年齢を問い詰め、ある物差しを作って突きつけるんだなと改めて悟りました。」

「ロマンチックコメディージャンルは決して若い人たちの専有物ではないのではないでしょうか。 年を取っても彼らだけが見せられる話があると思います。」と50代女優として率直な考えを打ち明けたりもしました。










キム·ヒエはNETFLIXシリーズ「クイーンメーカー」でもう一度名にふさわしい活躍をしました。

「夫婦の世界」以後3年ぶりに出たドラマでキム·ヒエはイメージメイキングの鬼才であり大企業戦略企画室を牛耳るファン·ドヒ役を演じ、毎場面強烈な存在感を誇りました。 ムン·ソリとの「ウォーマンズケミ」も好評を博しました。











オム·ジョンファは「医師チャ·ジョンスク」で俳優としてN番目の全盛期をもう一度迎えました。

オム·ジョンファは「医師チャ·ジョンスク」で20年目の専業主婦から1年目のレジデントになったチャ·ジョンスク役を演じ、現実感のある演技で視聴者の共感を呼びました。

さらに不倫を犯した夫に向けた胸がすっきりする「サイダー演技」もやはり大きな愛を受けました。

これに4.9%で始まった「医師チャ·ジョンスク」は口コミで最高視聴率18.5%という大記録を立てました。 オム·ジョンファもドラマ出演者の話題性1位を占める底力を見せたりもしました。

オム·ジョンファは終映インタビューで自分の年齢に対する率直な心境を伝えたりもしました。

今年で55歳、デビュー32年目のオム·ジョンファは「記事で私の年齢が前に出ている時、私の年齢が滑稽なのかと思う時もあります。 それでも私は自分の年齢を誇りに思います。 この年でこうできるのですから。」と堂々とした態度を崩しませんでした。












キム·ソヒョンとコ·ヒョンジョンは各々「紙月」、「マスクガール」で新しい顔を見せることに成功しました。

特に、コ·ヒョンジョンは刑務所服を着たショートカット、パサついた肌など破格的なビジュアルで話題を集めました。

これまで長いストレートヘアと清純なイメージが強かっただけに、演技力とは別に肉弾戦まで辞さないアクションなどはそれ自体に意味がありました。










そして12月、50代女優の最後の走者としてイ·ヨンエが出ます。

イ·ヨンエが出演するtvN土日ドラマ「マエストラ」は、全世界たった5%だけの女性指揮者マエストラ、天才あるいは伝説と呼ばれるチャ·セウムが自身の秘密を隠したままオーケストラを巡る事件の真実を探していくミステリードラマ。

イ·ヨンエは天才女性指揮者に扮して新しい姿を披露する予定です。イ·ヨンエは「見物人」以後2年ぶりにお茶の間劇場に復帰します。

先立って「クギョンイ」でも爆弾ヘアで失敗を辞さないコミック演技を披露したため「マエストラ」ではどんな変身をして視聴者を驚かせるか期待を集めています。

年齢は数字に過ぎない。 主人公の母親、周辺人に押し出されるより、主人公としてしっかりとした立体的な女性キャラクターを作っていく人々の歩みに注目が集まる理由です。




ひとこと


女性主人公のドラマが花咲いた今年、その中に50代が複数いたことは”多様なのはジャンルだけではなく描き出す年齢層まで”もと改めてKドラマの底力を世界に知らせた年にもなりましたね♪


✳︎写真はtvN,JTBC,NETFLIX,tenasiaより記事はtenasia.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«