韓国旅行|【アン·ソヒ – チャ·ジョンウォンetc..】今ちょうど着たいデニムルックzip♪

韓国旅行|【アン·ソヒ – チャ·ジョンウォンetc..】今ちょうど着たいデニムルックzip♪







清涼感と軽快な魅力を持つデニムが輝く季節、春!

アウターからシャツ、パンツ、オーバーオールなど、今ちょうど参考にしやすいスターたちの様々なデニムルックを集めてみました。








日常で「清涼なファッション」を気軽に消化したいなら? アン·ソヒルックが良い例です。ベーシックなデニムシャツとパンツの上にカジュアルなスウェットシャツをレイヤードしてみてください!









デニムのスポーティな雰囲気と素敵なシナジー効果を起こします。 またブルーとグレーのカラーマッチもおしゃれなムードを醸し出します。

デニムシャツの袖をスウェットシャツの外に出して演出したスタイリングも注目すると良いポイントです。










デニムファッションにハマったもう一人のスターのルックもご覧ください! 主人公はチェ·スヨン。ウエスタンムードのドレッシーなデニムシャツにデニムロングスカートを加えOOTDを演出しました。









似たようなトーンの濃いデニムと上下衣でマッチしたらワンピースのような感じですよね?

チェ·スヨンのデニムファッションをおしゃれにしたポイントを挙げると、チェーンバックやコンバーススニーカーのようなアクセサリーをブラックに統一したもの!これにシルバージュエリーを加えてシックなデニムファッションが完成しました。










失敗確率0%!デニムと相性抜群のアイテムを挙げるなら、ホワイトTシャツは欠かせないでしょう。 ジェニーのデニムルックがその公式を証明します。

ジェニーが着用したすべての製品はジェニーが好きなフレンチブランドのCourregesです。









ロゴパッチTシャツにファスナーディテールとビンテージなウォッシングが引き立つマイクロデニムショートパンツをマッチし、オーバーニーハイブーツで仕上げました。 おかげでロックシックムードが感じられるクールなデニムルックを演出しました。









華やかなフローラルルック、あるいは端正なマリンルック? スジが提案する二つの魅力のデニムルックをご覧ください。

カジュアルなトムボーイスタイルのデニムオーバーオールにはホワイトフローラルプリントのレッドブラウスをマッチしてロマンチックなタッチを加えました。









ケーブルパターンのホワイトカーディガンにはホワイトボタンが引き立つインディゴカラーのワイドパンツで仕上げ、マリンスタイルのデニムルックを完成しました。 スジのデニムアイテムはGUESSです。











頭からつま先までブルー、ブルー、ブルー! デニムの魅力に存分にはまったチョン·リョウォンのデニムファッションもご覧ください。

ネイビーカラーの帽子にボーイフレンドフィットのデニムジャケットとデニムパンツをマッチしてオールブルーデニムルックを完成させました。










ツインテールに編んだヘアスタイルにキャップを加え、エコバッグとスニーカーをマッチして快適でカジュアルなムードを演出しました。

チョン·リョウォンのルックからヒントを得て、デニムのスポーティなムードと調和したアクセサリーを組み合わせてみてください!










見るだけで涼しくなるアイスブルーカラーのデニムでデイリールックを演出したチャ·ジョンウォン。

テーパードフィットの淡色のジーンズに都会的なムードのバーティカルストライプシャツをマッチしました。











ストライプパターンとブルーデニムの調和が清涼でさわやかなシナジー効果を起こしますね。 バッグとシューズはブラックカラーを選び、ルックの統一感を高めました。









オフィスルックとしても遜色ないデニムアウターをお探しなら? キ·ウンセのテーラーリングデニムジャケットに注目してください。

構造的なシルエットが印象的なオーバーサイズデニムジャケットはRECTO製品。テクスチャーのキメが生きているウォッシングカラーではナチュラルなムードが感じられます。









ジャケットだけでもパワフルな感じですよね? キ·ウンセのスタイリングを参考にブラックショーツをマッチしたり、出勤ルックとして演出したい場合はホワイトまたはブラックカラースラックスで仕上げてください!









暖かくなったら試してみるといいデニムルックをご紹介します。 ブリックレッドカラーのロゴが目立つTシャツにグレーデニムショートパンツをマッチしたTWICEツウィのスタイリング!










ディテールは排除し、無駄のないシンプルなデザインにウォッシングでビンテージムードを生かしたデニムショートとTシャツからもカリガールの感性が感じられます。

ここにキャップを加えたり、ブラウンサンダルをマッチさせるとリゾート地で楽しめるカジュアルなデニムルックが完成します。









IVEアン·ユジンのデニムルックではデストロイドパンツのワイルドな魅力がにじみ出ています。 膝付近の果敢なカットアウトディテールが目を引きますね。

過度に感じられないので、リアルウェイで参考にしやすいスタイリングでもあります。









ルックのバランスのためにアン·ユジンが選んだもう一つのキーワードはパステルカラー! クリーミーなグリーンカラーのトップスとアイボリーアウターで、柔らかくて穏やかなタッチを加えました。




ひとこと


シックな大人のデニムスタイルが並び、これはもう保存版!青々ファッションだけではない今季のトレンドをしっかり身につけて楽しみたいですね♪


✳︎写真・記事はVOGUEkoreaよりお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«