韓国旅行|”会いたかった···”『恋人 Part.2』【ナムグン·ミン – アン·ウンジン】もっと切ない愛♪

韓国旅行|”会いたかった···”『恋人 Part.2』【ナムグン·ミン – アン·ウンジン】もっと切ない愛♪







ナムグン·ミンとアン·ウンジンがさらに切ない愛で帰って来ます。

5日MBC金土ドラマ「恋人」製作陣がイ·ジャンヒョンとユ·ギルチェのパート2キャラクターポスターを公開しました。

パート1当時のキャラクターポスターより一層深くて切々とした感情線、これをディテールに盛り込んだナムグン·ミンとアン·ウンジン2人の俳優の劇的な表現力が感嘆を呼び起こし、到底目を離せないようにしています。











まず、キャラクターポスターの中のイ·ジャンヒョンは深夜、しっとりと濡れた目でどこかを眺めています。

彼の目つきにはユ·ギルチェの手を離すしかなかった自分の過去に対する深い後悔と残念さがうかがえます。同時に、依然としてユ·ギルチェだけを心に抱くイ·ジャンヒョンの深い愛と純情が感じられます。

「…会いたかったです。 君の笑顔“❤‍🩹」というコピーは、イ·ジャンヒョンの心の中のユ·ギルチェがどんな存在なのか、ユ·ギルチェを愛することによってイ·ジャンヒョンがどんなことまでできるのかをそのまま見せてくれるようです。











イ·ジャンヒョンのキャラクターポスターが切なさなら、ユ·ギルチェのキャラクターポスターは切なさでいっぱいです。

キャラクターポスターの中のユ·ギルチェは、悲しい眼で深い考えにふけっている様子。 彼女の額にはかつてない傷もできていました。

ここに「捨てたわけじゃありません。 どうしても··· 持てなかったんです。」というコピーは、イ·ジャンヒョンの手を放さざるを得なかったユ·ギルチェの悲しい運命を思い出させます。

陵軍里時代、花のようだったギルチェの姿は跡形もなく、戦争風化を経験しながら堅く成熟した女性の姿で印象的です。












ユ·ギルチェの笑顔を見たかったというイ·ジャンヒョン。 イ·ジャンヒョンを捨てたのではなく、どうしても持てなかったというユ·ギルチェ。

「恋人」パート2のイ·ジャンヒョン、ユ·ギルチェのキャラクターポスターは悲しいほど美しく、胸が痛むほど切ない愛を劇的に盛り込んでいます。

パート1を通じて2人の愛を、2人の俳優の熱演を見守った視聴者たちは、2人の愛をさらに切なく応援し、パート2の初放送を待つことになりました。

先立って8月に初放送された「恋人」パート1は最高視聴率12.2%(ニールセンコリア全国基準)を記録し、全チャンネル金土ドラマ王座を獲得しました。

強力なストーリーテリング、流麗な台詞、繊細で力強い演出、強大なスケール、ナムグン·ミンなど俳優たちの演技力が好評を博しました。

その中でも男女主人公のイ·ジャンヒョン(ナムグン·ミン)とユ·ギルチェ(アン·ウンジン)の戦争も防げなかった運命のような愛は、お茶の間劇場を時にはときめきに、時には切ない涙に染めました。

これに対し、パート2で繰り広げられる2人の愛がどのように繰り広げられるか関心が集まっています。

「恋人」パート2は、13日金曜日夜9時50分に初放送されます。



ひとこと


「強力なストーリーテリング、流麗な台詞、繊細で力強い演出、強大なスケール、俳優たちの演技力」圧倒的な好評に染められた韓国版「風と共に去りぬ」「恋人」第二章のスタート。楽しみですね♪


✳︎写真はMBCより記事はisplus.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«