韓国旅行|『無人島のディーバ』の子役【ムン·ウジン】…誰? 過去の出演作を見てみると!!!

韓国旅行|『無人島のディーバ』の子役【ムン·ウジン】…誰? 過去の出演作を見てみると!!!







「無人島のディーバ」でチョン·ギホ役を演じた子役俳優ムン·ウジンの演技が好評を得ています。

30日、ニールセンコリアによるとtvN「無人島のディーバ」2回の視聴率は全国基準で5.2%を記録しまし、先立って放送された1回の視聴率3.2%から小幅上昇した数値を示しました。





★「無人島のディーバ」





「無人島のディーバ」は15年ぶりに無人島で救助された歌手志望生ソ·モクハ(パク·ウンビン)のディーバ挑戦記を描いたドラマです。

16歳のソ·モクハ(イレ)とチョン·ギホ(ムン·ウジン)の叙事が公開された中で、子役のムン·ウジンの演技が好評を得ています。

チョン·ギホは春三島交番の警察官チョン·ボンワン(イ·スンジュン)の一人息子です。 暴力的な父親から逃げるためにお金を必死で貯めているところで、ソ·モクハとは犬猿の仲です。

彼はソ·モクハのUCC撮影を手伝っていたところ、家庭内暴力の被害者という事実を知り、同じ痛みを共有しながら親しくなりました。

キホはUCCオーディションに合格したモクハのために、自分が貯めたお金とソウルで過ごすための情報が盛り込まれた手帳、家庭内暴力に遭った写真などが入った箱を渡しました。

しかし、モクハが船から海に落ちたという知らせを聞き、モクハの父親ジョンホが運営する刺身屋の水槽を割って鬱憤を吐きました。










キホが水槽を割って嗚咽する場面は各種コミュニティおよびSNSで言及され好評を得ました。

ムン·ウジンは2009年生まれで、今年14歳。 2016年CM「済州航空-宇宙博物館」でデビューし、パク·ミニョン、パク·ソジュン主演ドラマ「キム秘書は一体、なぜ?」のパク·ソジュンの子役を演じ大衆の認知度を得ました。

以後、<私のIDは江南美人>、<アスダル年代記>、<サイコだけど大丈夫>、<学校2021>など多様なドラマで主演俳優の子役を引き受け強烈な印象を残してきました。






★幼いムン・ガンテ(ムン·ウジン)の熱演が見られます!




















★「キム秘書はいったい、なぜ?」






ネチズンたちはムン·ウジンが見せてくれた演技に「演技が殺伐としている··· お前中学生じゃないだろ、どうして中学生なんだ!」、「演技が本当に上手だったよ、私の涙を全部抜いていく」、「ウジンの演技がますます狂っていくよ、すごい」などの反応を見せていました。

「無人島のディーバ」は12部作で毎週土、日曜日午後9時20分に放送されています。





ひとこと


ガンテです!ムン·ガンテ〜!!メガネと髪型のせいかはじめは誰?…そのうち演技のうまさに引き込まれ「これはただものではない!」と確信。ガンテでした〜!まだ14歳、なのにさらに素晴らしい俳優さんに成長していて先が楽しみ過ぎますね♪


✳︎写真はtvNより記事はtopstarnews.co,ggilbo.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«