韓国旅行|【チョン·ドヨン❤️チョン·ギョンホ 】夢のようなキス…『イルタ·スキャンダル』13.5%自己最高記録更新♪

韓国旅行|【チョン·ドヨン❤️チョン·ギョンホ 】夢のようなキス…『イルタ·スキャンダル』13.5%自己最高記録更新♪







「イルタ·スキャンダル」のチョン·ドヨン、チョン·ギョンホがロマンチックなキスを交わしながら感情を爆発させた中で、自己最高視聴率を記録しました。

12日に放送されたtvN週末ドラマ「イルタ·スキャンダル」(脚本ヤン·ヒスン/演出ユ·ジェウォン)10回ではスキャンダルの主人公になったヘンソン(チョン·ドヨン)とチヨル(チョン·ギョンホ)がお互いに向けた心を隠したまま胸の痛む別れを選ぶ姿が描かれました。

その姿を見ていられなかったヘイ(ノ·ユンソ)が、ヘンソンが母親ではなく叔母だという事実を明らかにする場面がエンディングを飾り、2人のロマンスを遮った巨大な壁を崩し、今後の展開をさらに期待させました。










入試トークコンサートで公開告白をしたチヨルに会ったヘンソンは、「私が哀れですか? スキャンダルまで背負うのはなぜ?」と叱りました。

チヨルは「あなたが好きです」という告白に続き「ご心配なく。好きになってはいけない人だということはわかっています。終わりにします。答えを間違ったのは俺だから。」として自分の気持ちを整理すると話しました。

思いもよらなかったチヨルの告白にヘンソンは混乱しました。 ヨンジュ(イ・ボンリョン)は、「彼の気持ちは本当だ」とし、「ヘイについて話せ」と言いましたが、ヘンソンは整理するという彼の言葉をそのまま受け入れることにしました。

チヨルの公開告白のニュースはあっという間にノクウンロに広がり、再び大きな波紋を呼びました。

ザ·プライド学院の院長(ホ·ジョンドブン)は、チヨルに内緒で他の学院の数学スター講師と接触しました。

そんな中、連絡が途絶えたイ·サン(チ·イルジュ)が死体で発見され、ダイイングメッセージで鉄玉を残したという事実が明らかになり緊張感は最高潮に達しました。









久しぶりに休息期を持つようになったチヨルは、偶然出会った友人のジョンリョル(キム・ダヒン)と酒席を持ちました。

久しぶりにお互いに虚心坦懐な会話をした二人。 酒に酔ったチヨルを家に送るためにジョンリョルは彼の最近の通話リストにあったジェウに連絡し、チヨルヒョンを心配していたジェウは彼を助け家まで送りました。

おかげで無事に家で眠れたチヨルは、夢でも会いたかったヘンソンが自分の前に立っているのを見て「また夢に出てきた。一度だけ悪いやつになるよ。夢だから。」と彼女の手を握って引き寄せてゆっくりとキスをしました。










その日以降、チヨルは姿を消しました。 チヨルと連絡が取れないと、ドンヒは結局ヘンソンを訪ねて連絡が取れるか尋ね、心配していたヘンソンは彼とキャンプ場で一緒に飲んだミックスコーヒーを思い出し、すぐにそこへ向かいました。

キャンプ場の釣り堀でチヨルを探していたヘンソン。 無事チヨルを見つけた後、二人はかつて考試食堂だったスジャの食堂を再び訪れました。

チヨルはそこが恩人がやっていた食堂だという事実を明らかにし、過去の縁について全て打ち明けました。

そして、「その特別な縁に、俺は混乱してたようです。」とし、「こうして会って目が覚めました。もう戻らないと。元の場所へ。」と本当の別れを告げました。

そうして本当に別れた2人は、お互いが見えなくなると、ようやく本音を表わしました。 特にヘンソンはヨンジュの胸に抱かれて「整理がついたって。混乱してただけだって。いいことなのに、胸がすごく痛むの。 私、彼が好きだったのかも。すごく好きだったみたい。」と声をあげて泣き、その姿を見ていたヘイの表情は視聴者まで悲しませました。










結局、チヨルは塾を去ることを決心しました。 この知らせを聞いたヘイはさらに胸を痛めるしかありませんでした。 ヘイはインターネット放送BJ超人気マン(イ·サンイ)がチヨルを訪ねると、自分もカメラの前に立ちました。

彼女は「スキャンダルじゃありません!だって母は、実は母じゃなく未婚の叔母です。だから、スキャンダルじゃなくロマンスです!」と真実を語りました。

さらにエピローグでは、「びっくり反転」もありました。 チヨルの夢だと思っていたキスが夢ではなく現実だったのです。

2人の熱いキスで完成したエピローグは、もう一度視聴者の息を殺したときめきを刺激し、ヘンソンとチヨルがロマンスの花道を歩けるのか、今後の展開をさらに気にさせました。










視聴率調査会社ニールセンコリア基準10回は、首都圏基準平均16%、最高18.1%、全国基準平均13.5%、最高15.3%の数値で自己最高視聴率を更新しました。

tvNターゲットの男女20-49歳の視聴率も大幅に上昇しました。 首都圏基準で平均7.6%、最高8.6%、全国基準で平均6.4%、最高7.2%を記録し、興行ブームを続けました。



ひとこと


二人の奏でる世界がとても素敵で観ているとほんわか温かい気持ちに…サスペンスを上手に織り交ぜる緩急をつけた演出も素晴らしく、週末が待ち遠しいですね♪


✳︎写真はtvNより記事はnews1.krからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«