韓国旅行|ドラマOST【ピョン·ウソク – キム·スヒョン】を背負って音源チャートに再び跳ね上がる♪

韓国旅行|ドラマOST【ピョン·ウソク – キム·スヒョン】を背負って音源チャートに再び跳ね上がる♪








最近人気を集めた「ソンジェ背負って走れ」と「涙の女王」などK-ドラマのOSTがMelonで注目に値する記録を立てた。

kakaoエンターテインメントのミュージックプラットフォームMelonは国内外アーティストの誇らしい記録と有意義な成績を月別に分析し記録する「Data Lab」を通じて全世界的に旋風的人気を呼んでいる韓国ドラマOSTのデータを公開しました。

まずkakaoエンターテインメントウェブ小説「明日の最高」を原作とするtvN月火ドラマ「ソンジェ背負って走れ」が爆発的シンドロームを起こしたのに続き、OSTもやはり熱い反応を得ています。













特に劇中、ピョン·ウソクが属したバンドECLIPSEの「夕立」の場合、「ソンジェ背負って走れ」の初放送翌日には1.6万ストリーミングに止まったものの、該当曲がエンディング場面に挿入された5月6日放送以後にはストリーミング数値が140%も増加しました。

その後、「夕立」は恐ろしい速度でチャート逆走行を記録し、5月2週目の週間チャートで22位に進入した後、3週目にはTOP10入りし、4週目に7位を記録して巡航中です。

「夕立」と共に「ソンジェを背負って跳ねる」の主要場面に挿入され話題を集めたユ·フェスンの「そうだったみたいだ」も5月3週目の週間チャートで76位に進入し、5月22日の日間チャート基準で45位に急騰するなど人気を続けています。













歴代tvN最高視聴率である24.8%を記録した「涙の女王」OSTもやはり人気です。 Crushの「ごめん、憎んで、愛してる」は5月23日基準で累積ストリーミング1,680万を記録し、TOP100最高順位は5位を占めました。

これは今年発売されたOSTの中で最高記録という点でさらに意味が大きいです。 また、4月7日、日刊チャートに初めて進入し、4月23日以降は10位圏を維持し、冷めない人気を見せています。




















この他にも「星から来たあなた」OSTのソン·シギョン「あなたのすべての瞬間」をはじめ、「キスを先にしましょうか?」のOSTポール·キムの「すべての日すべての瞬間(Every day、Every Moment)」、「トッケビ」OSTのAilee「初雪のように君に行く」












「メロが体質」OSTチャン·ボムジュンの「揺れる花の中から君のシャンプーの香りが感じられた」、「賢い医師生活」のOSTチョ·ジョンソク『アロハ』など、主要なドラマは着実に愛されています。

一方、今回のドラマOST分析を含めたメロンデータラボの全体コンテンツはメロンマガジンとメロン公式SNSチャンネルで確認できます。



ひとこと


チャートに長く残る楽曲はドラマを見たことがない人をも惹きつけ、ドラマのファンにはいつ流れてきても即その時代に呼び戻すパワーを持っていて…ずっと愛されるはずですね♪


✳︎写真はより記事はnewsis.com,stardailynews.comからお借りしました。

2024年06月04日 コメント&TB(0)
カテゴリ: K-POP 韓国ドラマ、映画


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«