韓国旅行|【パク·ウンビン➝キム·スヒョン➝ピョン·ウソク】本業はアイドルですか?

韓国旅行|【パク·ウンビン➝キム·スヒョン➝ピョン·ウソク】本業はアイドルですか?








最近、俳優たちが直接歌うOSTが大勢です。 劇中のメロの没入度をさらに高めたり、アイドル、歌手キャラクターを演じながら役割に充実に実際に音源を発売したりもします。

キャラクターに没頭したようにOSTまで完璧に消化し、実際のアイドルに劣らず人気を集める場合も多いです。

すでに何度も出演作OSTに参加して歌手に劣らない歌唱力を誇ったキム·スヒョン、ドラマの中の「ディーバ」のキャラクターそのままに現実でもコンサート級の舞台を見せてくれたパク·ウンビン、そして人気バンドのボーカルの役割に合わせてアイドル級の人気を誇っているピョン·ウソクがその主人公です。











最近ドラマ「涙の女王」でペク·ヒョヌ役を熱演したキム·スヒョンはOSTにも参加し、「完璧男」のキャラクターの定石を見せてくれました。

終映を控えた先月29日、OST「Way Home」を発表し、劇中のベク·ヒョヌとホン·ヘイン(キム·ジウォン分)の切ない叙事に没入度を加えました。

キム·スヒョンが歌った「Way Home」はペク·ヒョヌが過ぎ去った人生の中で大切な記憶をたどりながらホン·ヘインに伝えたい言葉を込めて書いた歌詞が印象的な曲です。

この曲は「涙の女王」最終話にインパクトを加え、濃い余韻を与えました。 何よりもキム·スヒョンが直接歌うことでメロ叙事をさらに完璧にしたという反応でした。












キム·スヒョンは「涙の女王」だけでなく、ドラマ「ドリームハイ」、「太陽を抱く月」、「星から来たあなた」など以前の作品でも直接OSTに参加しました。

そして繊細な演技力に劣らず、しっかりとした歌唱力で注目されました。 本業である俳優を超えて、歌手としても実力派と評価されるキム·スヒョンです。












そうかと思えば俳優パク·ウンビンは現実でも「ディーバ」の姿を見せファンの歓呼を受けました。パク·ウンビンは昨年放送されたドラマ「無人島のディーバ」で歌手を夢見るソ·モクハ役を演じ熱演しました。

15年間無人島に閉じ込められていましたが、歌手に成長したキャラクターに合わせてパク·ウンビンは格別な歌の実力で話題を集めました。

パク·ウンビンは劇中でソ·モクハが歌った「無人島のディーバ」OSTを直接歌ったのはもちろん、特にドラマ終映後「ウンビンノート:DIVA」という題名でファンコンサートを開き直接ファンに会いました。

直接ギター演奏をしながら歌を消化するかと思えば、「無人島のディーバ」で多くの愛を受けた曲を消化し、格別な実力を誇りました。

本業はドラマで歌手役を演じた俳優ですが、実際に歌手と言っても信じられる完璧な実力でした。












最近では俳優ピョン·ウソクが「本業がアイドル」と言われる話が聞こえてきます。 ピョン·ウソクはケーブルチャンネルtvN月火ドラマ「ソンジェ背負って走れ」で人気バンドEclipseのボーカルリュ·ソンジェ役を引き受け熱演中です。

初放送でEclipseのコンサート場面が描かれ、視聴者たちはピョン·ウソクをアイドル練習生出身と勘違いしたりもしました。それほど、実際のアイドルのように舞台を掌握する存在感が目立ちました。

それだけでなく、劇中でピアノを弾きながら歌う場面のビハインドが公開され、格別な実力に熱い反応が続いたりもしました。

驚くべき点はチャートでの成績です。 ピョン·ウソクは、リュ·ソンジェのキャラクターのために劇中に登場するEclipseの曲4曲を消化し、音源として発売されました。

この中で初恋のイム·ソル(キム·ヘユン)を思いながらリュ·ソンジェが直接作った曲として登場する「ソナギ(夕立)」は国内最大音源サイトであるメロンでトップ10に上がるなど人気を得ている状況。

実際、歌手たちも難しいというトップ100を突破したのはもちろん、ドラマとともに着実な上昇傾向を記録しているのです。 現実でもアイドルに劣らない人気でした。




ひとこと


歌手でも十分に通用するほどの歌唱力を持つ皆さんが、ドラマの役の心そのままに歌うOSTは深く心に響いて…。最終回まで見守った視聴者への最高のプレゼントになりますね♪


✳︎写真はtv N,OSENより記事はosen.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«