韓国旅行|ゲスト効果抜群!【イ・ジアの『ランニングマン』】 &【コンユの『ユ クイズ』】影響力指数大幅UP♪

韓国旅行|ゲスト効果抜群!【イ・ジアの『ランニングマン』】 &【コンユの『ユ クイズ』】影響力指数大幅UP♪






バラエティー番組ではMCと同じくらいゲストが重要だということを『ランニングマン』と『ユ クイズ ON THE BLOCK』が見せています。

CJ ENMが1日に発表した11月第3週(16-22日)のコンテンツ影響力指数(CPI·下端用語の説明を参照)の集計で、SBSテレビの「ランニングマン」が前週より4ランク上がって8位(CPI指数234.1)に、tvNの「ユ クイズ ON THE BLOCK」が10ランク上がって9位(231.0)になりました。

SBSは、視聴率20%に向けて走る月火ドラマ『ペントハウス』の出演陣を「ランニングマン」のゲストに招待しました。

出演者たちはドラマのコンセプトに合わせてペントハウス入居のためのレースを繰り広げ、イ·ジア、キム·ソヨン、ユジンの女優3人組は優劣をつけがたい勝利欲とそれぞれ独特の魅力を見せながら楽しさを与えました。

何よりも話題になったのはイ·ジアでした。これまでバラエティではめったに見られなかった彼女は「バラエティ初心者」として次第に現場に適応していく姿を見せてくれました。








彼女は、カップラーメン3つで食事をしなければならないとなると、相手チームから肉を盗んでくるなどの活躍で、反転した魅力を披露しました。

イ·ジアは「ランニングマン」での好評を足がかりにtvN「ON&OFF」にも出演するなど神秘主義を脱し、大衆とのスキンシップを強化しています。

「ランニングマン」はこの他にも特級メジャーリーガーのリュ・ヒョンジンとキム·グァンヒョンを渉外するなど’ゲスト効果’を続けていくための努力を惜しまずにいます。

新鮮なゲストの組み合わせに支えられ、視聴率も最近引き続き6%台(ニールセンコリア)を維持しています。





11月第3週のCPIレポート CJ ENM提供




「ユ クイズ ON THE BLOCK」もトップ俳優コンユの出演と共に番組開始以来最高視聴率を記録しました。

先月25日、82回目の「人生をどう生きるべきか」編に出演したコンユは、ユ·ジェソク、チョ·セホと楽な呼吸を見せながら自分が出演した映画「ソボク」の広報から20~40代の人生の変化、人生に対する姿勢などについて虚心坦懐に打ち明けました。

また、クイズまで合わせて100万ウォンの賞金をもらい、これを希望ブリッジ全国災害救護協会に寄付して心温まる時間を与えてくれました。









コンユが出演した放送分は、視聴率が全国平均4.9%を記録し、コンユにクイズを出題した場面で瞬間最高視聴率は8.3%まで上昇しました。

「ユ クイズ ON THE BLOCK」は、新型コロナウイルス感染症の長期化により、屋外での市民向け撮影が難しくなると、スタジオで毎回テーマ別特集を企画し、それに合ったゲストを招く形式に転換しました。

新しいフォーマットが共感と慰労、笑いと感動を与えるのにより中身のあるフォーマットという好評を受け、危機をチャンスに活用した事例として話題になっています。


SPI1位はSwingsの活躍が目立つMnetヒップホップ競演プログラム「Show Me The Money9」(335.5)でした。

☞CPI指数=地上波、総合編成チャンネル、ケーブルなど29チャンネル、プライム時間帯の放送ドラマ、バラエティ·娯楽、音楽、インフォテインメント番組を対象に視聴者行動を把握する指標。

放送通信委員会放送コンテンツ価値情報分析システム(RACOI)を通じて、週間単位で番組関連の視聴者データ(動画再生数、掲示文数、コメント数)を収集し、200点基準の標準点数に換算して平均を算出しています。



ひとこと


両番組ともMCはユ・ジェソクさんでその人気のほどが分かりますが、神秘的なスターの皆さんが親しみやすい姿を見せてくれるのは安らぎになりますね♪

✳︎写真はtvN他より記事はyna.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«