韓国旅行|【アイリーン – キム·ナヨンetc..】冬の必須ファーアイテムを着たセレブたち♪

韓国旅行|【アイリーン – キム·ナヨンetc..】冬の必須ファーアイテムを着たセレブたち♪







ふっくらとしたフリースからアンゴラまで、その形は違うが共通点は一つだ。 ふわふわ、ふんわり暖かい冬のための必須アイテムとのこと!
















羊のようにもこもこ、豊かな質感のファージャケットを選んだレッドベルベットのアイリーン。

人工ファーで作ったレクトのウーマンフォーシアリングベルテッドストラップディテールコート製品で、ベルトのディテールがやや鈍く見えるラインを整えてくれます。

プリーツミニスカート、厚底ブーツとマッチしてはつらつとしたトレンディなルックを演出しました。











モンゴルで幻想的な休暇を楽しんだキム·ナヨン! 韓国よりさらに乾燥して寒い酷寒でもマツタケが光を放っています。

ダウンジャケットとパデッドパンツ、手袋までしっかりと締めた後、モコモコしたファーシューズとイヤリングを加えた。 これくらいは着てこそ極限の寒さでも笑えるのでしょうか?
















パク·ソダムがデビュー10周年を祝う席に選んだ服は、綿毛のように柔らかい質感のアンゴラカーディガン。メゾンマルジエラの製品で、一つ一つ刺繍した花飾りが特徴です。

柔らかくふんわりとした素材感とともに、か弱いイメージまで演出できます。 綿毛の間に空気層ができ、一般ニット素材より暖かいのは当然のこと。
















太って見えるかと思いモコモコした衣装を着るのが負担なら、選べる最高のアイテムの一つは帽子です。 頭が暖かいと体温まで上がるので一石二鳥!

咲良はハンドメイドで作ったボア帽子を自慢しましたが、かわいいシェイプとリボンディテールが目立ちます。

このように太い糸で編むと下手でも目立たないし、何よりも完成が早いので一度は挑戦してみる価値もあります。

LE SSERAFIMのメンバーのように、同じカラーの帽子を友達と一緒にかぶると、真冬のアイテム、友情アイテムとしても遜色がありません。
















素肌で着ても柔らかい質感を感じられるJACQUEMUSのフラッピーカーディガンを着たイ·ユミ。

インナーウェアとボトムスまでホワイトで選び、雪原を連想させるオールホワイトルックを完成しました。

冬には青みがかったホワイトの代わりに、黄色みがかったアイボリーカラーを選ぶのが、見るだけでも寒そうに見えないホワイトルックの秘訣です。











MazMaraのテディベアコートを完璧に消化したジゼル。ボリュームのあるシェイプとテクスチャー、独特な色味までジゼルにぴったり!

複雑すぎるディテールや多くの色味が入ると、ややもすると太って忙しそうに見えることもありますが、インナーの上·下衣を全て端正なベージュ色に合わせてバランスを取りました。

発売から10年も経ちましたが、テディベアコートの魅力は変わりません。一着持っていれば寒い冬も心強いですね!




ひとこと


今週末までは季節外れの暖かさが続くようですが、その後にはまた師走らしい寒さも戻ってくるようですので、今からふわふわもこもこをしっかり準備したいですね♪


✳︎写真・記事はharpersbazaarkoreaよりお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«