韓国旅行|『ヒップタッチの女王』【ハン·ジミン】39週目のドラマ出演者話題性1位···【ロウン – キム·ナムギル】TOP3♪

韓国旅行|『ヒップタッチの女王』【ハン·ジミン】39週目のドラマ出演者話題性1位···【ロウン – キム·ナムギル】TOP3♪







グッドデータファンデックスによれば39週目のドラマ出演者話題性順位で「ヒップタッチの女王」のハン·ジミン(4.74%)が1位を占めたことがわかりました。

続いて2位は「この恋愛は不可抗力」のロウン(4.66%)、3位は「剣の詩」のキム·ナムギル(4.35%)が占めました。

続いて4位は「この恋愛は不可抗力」のチョ·ボア(4.24%)、5位は「ヒップタッチの女王」のイ·ミンギ(3.61%)でした。






TV-OTT 統合ドラマ出演者の話題性




また、6位「ヒップタッチの女王」のスホ(3.25%)、7位「剣の詩」のソヒョン(2.98%)、8位「7人の脱出」のオム·ギジュン(2.87%)、9位「キラキラウォーターメロン」のリョウン(2.67%)、10位「キラキラウォーターメロン」のチェ·ヒョンウク(2.64%)などが後に続きました





◆ドラマ話題性ランキング


ドラマ話題性順位および占有率を調べれると、1位は、Disney+「ムービング」(17.20%、リュ·スンリョン、ハン·ヒョジュ、チョ·インソン、コ·ユンジョン、イ·ジョンハ、キム·ドフン)が占めたことがわかりました。

続いて2位はJTBC「ヒップタッチの女王」(15.41%、ハン·ジミン、イ·ミンギ、スホ)でした。






TV-OTT統合ドラマの話題性



続いてNETFLIX「剣の詩」(13.06%、キム·ナムギル、ソヒョン、ユ·ジェミョン、イ·ヒョンウク、イ·ホジョン、キム·ドユン、イ·ジェギュン、チャヨプ)が3位を占めました。

以後の順位は4位、SBS「7人の脱出」(11.36%、オム·ギジュン、ファン·ジョンウム、イ·ジュン、イ·ユビ、シン·ウンギョン、ユン·ジョンフン、チョ·ユンヒ)、5位、tvN「輝くウォーターメロン」(7.93%,リョウン·チェウク,ソル·イナ,シン·ウンス)

6位、JTBC「この恋愛は不可抗力」(7.05%,チョボア,ハジュン,ユラ)、7位、Disney+「最悪の悪」(5.40%,チ·チャンウク/ウィハジュン/ウィナルミ」(1991%,ENA),8位、「誘拐の日」、(3.91%ユン·ゲサン、パク·ソンフン、ユナ、キム·シンロク)

9位、NETFLIX「君の時間の中へ」(2.77%、アン·ヒョソプ、チョン·ヨビン、カン·フン)、10位、tvN「アラムンの剣」(2.49%,チャン·ドンゴン、イ·ジュンギ、シン·セギョン、キム·オクビン)などとなりました。










この調査は9月25日から10月1日まで放送中または予定のテレビドラマおよびOTTオリジナルドラマと、これに出演した出演者を対象にニュース記事、VON(ブログ/コミュニティ)、動画、SNSで発生した番組関連情報とこれに対するネチズンの反応を分析した結果です。



ひとこと


満を持してハン·ジミンさんが頂点に…。来週にはもう強敵「恋人 Part.2」がスタートするので俳優部門と作品部門の順位がまた入れ替わるのか楽しみですね♪


✳︎写真はNETFLIX,gooddataより記事はtopstarnews.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«