韓国旅行|【ノ·ユンソ】が消え最大の危機..『イルタ·スキャンダル』【チョン·ギョンホ】、【チョン·ドヨン】の心強い支え❤️

韓国旅行|【ノ·ユンソ】が消え最大の危機..『イルタ·スキャンダル』【チョン·ギョンホ】、【チョン·ドヨン】の心強い支え❤️







「イルタ·スキャンダル」ノ·ユンソが消え、チョン·ドヨンとチョン·ギョンホに「最悪の危機」が迫りました。

tvN土日ドラマ「イルタ·スキャンダル」(ヤン·ヒスン脚本、ユ·ジェウォン演出)で、ヘンソン(チョン·ドヨン)が衝撃的な危機状況に直面しました。

25日、14回の放送を控えて公開されたスチールには、深刻な表情のヘンソンとそのそばで一時も離れず、心強い支えになっているチヨル(チョン·ギョンホ)の姿が盛り込まれて、好奇心を刺激します。

果たしてヘンソンの家族に迫った危機をどのように克服することになるのか、いつにも増して関心が熱くなっています。











前回の放送では、ヘンソンとヘイ(ノ·ユンソ)に危険な状況が相次いで迫りました。 まず、ヘンソンはドンヒ(シン·ジェハ)が狙った鉄玉の鳥銃をチヨルの登場によって無事に避けることができました。

しかし、表と裏が違うドンヒの鳥肌が立つ2つの顔を目の前で目撃してしまったヘンソン。

ドンヒがチヨルが一番頼りにして信じている人だということを誰よりもよく知っていたにもかかわらず、ヘンソンはこれ以上ドンヒを信じることができませんでした。 これに対し、ヘンソンに対するドンヒの敵対心もさらに大きくなっていった状況。










さらに、ヘイは意図せず答案用紙流出事件に巻き込まれてしまいました。 ソンジェ(イ·チェミン)が渡した資料が中間試験の問題と同じだということを知り、白紙で提出したヘイ。

ソンジェの母親(チャン·ヨンナム)はソンジェのためにじっとしていろと言いましたが、ヘイはこれに堂々と対抗して「ソンジェではなくおばさんのためでしょう? ソンジェ、今大丈夫じゃないです。 私は自分の信念のままににするつもりです」と正しい道を選択するという意思を表わしました。

ですが、まもなく誰かに追われる姿と共に交通事故に遭い倒れ、その後にはドンヒの姿が映りました。











その中で公開されたスチールは、ヘイが消えた後、心配で一睡もできず、ヘイからの連絡を切実に待っているヘンソンの姿が哀しみを倍増させます。

ゴミ袋を買ってすぐ家に帰ってくると思っていたヘイが電話もつながらず、行方が分からなくなると、ヘンソンは街に出てあちこちを探し回ったのはもちろん、ヘイの友人たちに連絡して行方を尋ねました。

知らせを聞いて飛んできたチヨルとともに交番に行方不明届を出したヘンソン。ヘイが一番最後に通話した人がソンジェの母親だということと、中間試験の国語の試験で答案用紙を白紙で出したという事実を知ったものの、依然としてヘイの行方は分かりませんでした。











そのため、スチールの中のヘンソンの姿は悲しみと心配、そしてヘイからの連絡を待つその切実さまでそのままにじみ出ており、さらに視線を集中させます。

不安とヘイが無事であることを願う切実さが共存するヘンソンの心がそのまま伝わる中、そのようなヘンソンのそばで勇気と力をくれるチヨルの姿はその存在だけでも心強いものに見えます。

不安そうなヘンソンと温かく目を合わせて安心させるチヨル。 また別のスチールには深刻な表情で誰かと通話するチヨルが捉えられており、ヘイと関連したニュースが届いたのか疑問を高めています。

最後のスチールは、ヘンソンとチヨルが病院にいることを直感させます。 今にも涙が出そうなヘンソンと変わらずそのそばを守ってくれているチヨル。

2人がこの危機をどのように克服することになるのか、そして果たしてヘイには何が起こったのか、26日の14回放送をさらに期待させます。



ひとこと


ヘンソンだけに向けられたと思った殺意がまさかの展開…ドンヒの狂気は一体どこまで行ってしまうのか背筋が寒くなりますが、今夜もドキドキしながらもしっかり見守りたいですね♪


✳︎写真はtvNより記事はsportschosun.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«