韓国旅行|【キム·スヒョン – キム·ジウォン】TV-OTTドラマ·出演者話題性1-2位!『涙の女王』も初週でトップ!「総なめ」♪

韓国旅行|【キム·スヒョン – キム·ジウォン】TV-OTTドラマ·出演者話題性1-2位!『涙の女王』も初週でトップ!「総なめ」♪







俳優キム·スヒョン、キム·ジウォンが出演者の話題性1、2位に上がり、気持ちの良い出発を知らせました。

3月12日、グッドデータファンデックスによると、10週目のドラマ出演者の話題性順位で「涙の女王」のキム·スヒョン(11.91%)が1位を占めました。













続いて2位は「涙の女王」のキム·ジウォン(10.35%)、3位は「ウェディングインポッシブル」のチョン·ジョンソ(4.73%)が占めたことがわかりました。

続いて4位は「ウェディング·インポッシブル」のムン·サンミン(3.84%)、5位は「ワンダフル·ワールド」のチャ·ウヌ(3.65%)です。












また、6位「ワンダフルワールド」のキム·ナムジュ(3.33%)、7位「ドクタースランプ」のパク·ヒョンシク(2.88%)、8位「ピラミッドゲーム」のチャン·ダア(2.71%)、9位「ドクタースランプ」のパク·シネ(2.40%)、10位「ピラミッドゲーム」のキム·ジヨン(2.19%)などが後に続来ました。




◇ドラマ話題性ランキング

ドラマ話題性順位および占有率を調べれば1位はtvN「涙の女王」(28.65%、キム·スヒョン、キム·ジウォン、パク·ソンフン、クァク·ドンヨン、イ·ジュビン、キム·ジュリョン、ユン·ボミ)が放送初週で1位に上がりました。

それも2位と2.5倍近い差を見せる話題性点数を記録したことが分かりました。

出演者話題性1位と2位に上がったキム·スヒョンとキム·ジウォンは容貌と演技ケミストリーが良いという肯定的反応の中で「涙の女王」の話題性調査を構成する4つの部門の中でニュース、VON(Voice of Netizen)、動画部門で1位にランクされました。











続いて2位はTVING「ピラミッドゲーム」(10.68%、キム·ジヨン、チャン·ダア、リュ·ダイン、イン·スルギ、カン·ナオン、チョン·ハダム、ハ·ユリ)です。

続いてKBS2「高麗契丹戦争」(10.19%、キム·ドンジュン、チェ·スジョン、チ·スンヒョン、イ·シア、ハ·スンリ)が3位を占めました。











以後の順位は4位tvN「ウェディングインポッシブル」(8.22%、チョン·ジョンソ、ムン·サンミン、キム·ドワン、ペ·ユンギョン)、5位MBC「ワンダフルワールド」(8.05%、キム·ナムジュ、チャ·ウヌ、キム·ガンウ、イム·セミ)

6位JTBC「ドクタースランプ」(6.34%,パク·ヒョンシク、パク·シネ、ユンバク、コン·ソンハ)、7位SBS「財閥X刑事」(4.55%,アン·ボヒョン、パク·チヒョン)などでした。












K-コンテンツ競争力調査専門機関であるグッドデータコーポレーションの公式プラットフォームであるファンデックス(FUNdex)で発表された3月1週目の調査は、2023年3月4日から3月10日まで放送または公開中か予定のテレビドラマとOTTオリジナルドラマ、そして各番組に出演した出演者を調査対象に含めました。

1週間、最も競争力のある番組を選定するための話題性調査は、ニュース記事、Voice of Netizen(Voice of Netizen)、動画(映像クリップ)、SNSで発生した番組関連情報と、これに対するネチズンの反応を分析した結果です。

調査のために収集された資料のうち、プログラムと関連のない資料、話題性点数を意図的に上げるためのアビュージング資料は、フィルタリング段階を通じてプログラムの競争力をより正確に分析しており、正確度は97%以上です。



ひとこと


「2位と2.5倍近い差を見せる話題性点数を記録」、出演者部門でも圧倒的な数字で2強に。スタートから脅威の上昇曲線を描いて…これからさらにどんな記録を作っていくのかワクワクしますね♪


✳︎写真はtvN,gooddataより記事はtopstarnews.co,jtbc.coからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«