韓国旅行|【パク·ウンビン】が聞かせてくれる新しい歌を期待して···『無人島のディーバ』最終回D-DAY♪

韓国旅行|【パク·ウンビン】が聞かせてくれる新しい歌を期待して···『無人島のディーバ』最終回D-DAY♪







パク·ウンビンのデビュー初舞台が繰り広げられます。

3日夜9時20分に放送されるtvN土日ドラマ「無人島のディーバ」最終回ではソ·モクハ(パク·ウンビン)が1号ファンの熱烈な応援を受けながら最初の舞台に上がり、ディーバ挑戦記の頂点に達する予定です。

これまでソ·モクハは無人島から救出された後、ユン·ランジュ(キム·ヒョジン)のように素敵な歌手になるという夢を抱いて力強く前進してきました。

ユン·ランジュの信頼の中で「N番目の全盛期」の舞台に上がり、RJエンターテインメントと契約を締結したりもしました。

アーカイブで捨てられた曲を探して新しい歌詞を付け、自分だけの色で消化、投資家が見るショーケースで目印をつけ、デビューアルバムの準備に拍車をかけました。












プロデューシングを引き受けたユン·ランジュのRJエンターテインメント持分リスクから初恋のチョン·ギホ(チェ·ジョンヒョプ)家族のことまで色々な峠が迫りましたが、ソ·モクハは正面突破を試み危機を機会に変えていきました。

ついに歌手デビューが目前まで迫っただけに、ソ·モクハのディーバ挑戦記、その結末が気になります。

このような中で公開された写真の中では華麗な舞台衣装を着たソ·モクハの新しい変身を垣間見ることができます。 すべての準備を終えて震える気持ちで舞台を待つソ·モクハと彼を眺めるユン·ランジュの表情には微笑ましさと誇りが込められているようです。












ソ·モクハの完璧なデビュー舞台のために1号ファンが皆総出動して目を引きます。 初恋のチョン·ギホから兄のチョン·ジェホ(チャ·ハギョン)、そして先輩のパク·ヨングァン(シン·ジュヒョプ)まで、片手にはエメラルドブルーの風船を持ってソ·モクハの舞台を見守っています。

果たして、ソ·モクハは1号ファンの愛情のこもった応援の中で、無事にデビュー舞台を終えることができるか注目が集まっています。











最終回を迎え、パク·ウンビンが聞かせてくれるソ·モクハキャラクターのデビュー曲にも関心が集まっています。

先立ってパク·ウンビンは「Someday」、「Mint」、「Until the end」などジャンルを選ばない多様な音楽で視聴者の目と耳を虜にしてきました。

これに対し「無人島のディーバ」のフィナーレを飾るパク·ウンビンの新しい歌に、また多くの期待が集まっています。









ひとこと


ただひたむきに真っ直ぐに夢に向かって駆け抜けたモクハともまもなくお別れ。ウ·ヨンウを忘れさせるほどモクハになりきったウンビンさんの挑戦記のラストをしっかりと見守りたいですね♪



✳︎写真はtvNより記事はtenasai.hankyung.comからお借りしました。

«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

ソウルのおしゃれ

おかげさまで増刷されました!
ありがとうございます!
 
管理人が書いた、韓国旅行の上級者向けの本
→「ソウルのおしゃれ」はこちらで感想を確認できます

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
韓国旅行ブログ村

トラックバック & コメント

コメントを書く


»
«